鹿屋市

サイトマップ お問合わせ
  • 文字サイズ
  • 標準文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ大
閲覧支援ツール(WebUD)
観光情報

歴史・文化|鹿屋航空基地史料館 [地図

 海軍航空の歴史史料館で、貴重な資料が数多く並べられています。

 2階には、旧海軍航空隊の軌跡など、旧日本海軍創設期から第二次世界大戦までの資料や、日本の名機「零式艦上戦闘機五二型」が復元展示してあります。

 1階では、現在の海上自衛隊の活動状況を紹介しています。

 また、野外には海上自衛隊で活躍した航空機が展示してあり、世界で唯一現存する、二式大型飛行艇も展示されています。

開館時間
9:00〜17:00(入館16:30迄)
閉館日
12月29日〜1月3日
入館料
無料
住所
鹿屋市西原3丁目11番2号
電話番号
0994−42−0233
URL
http://www.mod.go.jp/msdf/kanoya/sryou/msdf-ks/


歴史・文化|串良歴史民俗資料室 [地図

開館時間
9:00〜16:30
閉館日
12月29日〜1月3日
入館料
無料
住所
鹿屋市串良町有里507-1
電話番号
0994−63−5030
URL
http://www.e-kanoya.net/htmbox/bunka/siryokan_03.html


歴史・文化|輝北歴史民俗資料館 [地図

開館時間
9:00〜16:30
閉館日
土・日・祝祭日及び12月29日〜1月3日
入館料
無料
住所
鹿屋市輝北町上百引2635
電話番号
099−486−0505
URL
http://www.e-kanoya.net/htmbox/bunka/siryokan_02.html


歴史・文化|吾平山上陵 [地図

 全国でも珍しい岩屋の陵(塚墓)で、神武天皇の御父君と御母君の御陵(みはか)です。
 500mほど続く参道は緑が美しく、川のせせらぎがやさしく、まさに神々しい雰囲気です。
 また、伊勢神宮に似ていることから「小伊勢」とも呼ばれ、正月には多くの初詣客で賑わいます。
 春は桜の名所としても知られており、秋には紅葉も見られます。

 
時間
8:30〜17:00
住所
鹿屋市吾平町上名
電話
TEL:0994-58-7291


歴史・文化|リナシティかのや [地図

 アトリエ、各種福祉施設、ミニシアター、プラネタリウム、健康スポーツプラザなどの施設があり、広く鹿屋市民に芸術・文化・情報の発進基地として親しまれています。

住所
鹿屋市大手町1-1
電話
TEL:0994-35-1001
URL
http://www.kanoyashimin.jp/



歴史・文化|荒平神社 [地図

 菅原道真を祀る学問の神様として知られています。松のみどりに包まれた赤褐色の岩場に建てられ、透明度の高い錦江湾の美しい景色が見渡せます。

  

 大潮の満潮時には、海に浮かぶ島となります。



 荒平天神駐車場をご利用の皆様へ

住所
鹿屋市天神町


歴史・文化|白寒水の古石塔群 [地図

 鎌倉時代初期とみられる納骨五輪塔(骨が入った五輪塔)1基を含んで、鎌倉期25基、 南北朝期の肝付氏系統11基を含んで室町前期の五輪塔47基、及び南北朝中期ごろの全高136pの梵字刻出の板碑1基など、70数基に及ぶ串良地域内最大の五輪塔群です。

住所
鹿屋市串良町砂原


歴史・文化|花岡島津氏歴代墓地 [地図

 花岡島津家歴代のお墓がきちんと並び、堂々としてりっぱな風格と、男性と女性の区別、お墓の形を区別するなどの特徴をもっており、学術研究上から貴重なものです。

住所
鹿屋市花岡町


歴史・文化|王子遺跡資料館 [地図

 王子遺跡(今から約2,000年前の弥生時代の遺跡)の出土品を展示した史料館です。

 発掘調査時に移設した竪穴式(たてあなしき)住居跡や棟持柱付掘立柱(むねもちはしらほったてはしら)建物の展示や甕(かめ)や壺(つぼ)などの土器や敲石(たたきいし)や石鏃(せきぞく)などの石器、やりがんななどの鉄製品が展示してあります。

開館時間
9:00〜17:00
閉館日
12月29日〜1月3日
入館料
無料
住所
鹿屋市北田町11110-1
電話番号
0994−44−5115
URL
http://www.e-kanoya.net/htmbox/bunka/siryokan_01.html


鹿屋市役所

Copyright Kanoya City. All rights reserved.