鹿屋市

サイトマップ お問合わせ
  • 文字サイズ
  • 標準文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ大
閲覧支援ツール(WebUD)

東日本大震災に伴う被災者の受入支援について

 鹿屋市では、東日本大震災の影響により被災地から本市に避難されてきた方で、下記支給要件に該当する方に対し、各種支援を実施しています。詳しくは担当部課までお問い合わせください。

<支給要件>

  1. 災害救助法の適用を受けた市町村(東京都を除く)、又は原子力災害対策特別措置法の規定に基づく避難指示を受けた区域に居住されていた方
  2. 震災発生日以後に被災地から鹿屋市に移動し、1ヶ月以上鹿屋市に居住することが見込まれ、かつ平成23年5月12日以後に、現に市内に居住している方

生活支援

家庭系ごみ袋

可燃用ごみ袋及び不燃用ごみ袋を1月当たり各10枚を上限に無料で配布します。

市営住宅

市営住宅

家賃、敷金及び上下水道料金を免除します。ただし、1年経過後は6ヶ月更新とし、2年間を上限とする。

乳幼児・母子

保育所

被災状況や家庭状況により、家庭での保育が困難な場合、優先的に入所することができます。
保育料については、被災状況により減額又は免除(個別に判断)します。

予防接種

子宮頸がん予防、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌の任意予防接種が無料で受けられます。

小中学校・高校

教育相談

電話による相談や相談員等の派遣を優先的に行います。無料。

市立鹿屋女子高等学校

市立鹿屋女子高等学校への生徒の受入れが可能です

専門学校

市立看護専門学校

選考上適当と認められる場合に、転入学が可能です。
入学料は免除、授業料は被災状況により減額又は免除(個別に判断)します。

雇用

事務補助員等

鹿屋市の事務補助員及び作業員として優先的に雇用します。

定住促進

農業研修生

農業研修生(スプレー菊の栽培)として2年間の受入れを行います。(宿泊施設有)
研修期間中は、研修手当(月額150,000円)を支給します。(夫婦は月額200,000円)





担当部課 総務部安全安心課
住所 〒893-8501 鹿屋市共栄町20番1号(本庁3階)
電話 0994-31-1124
FAX 0994-40-2001
メールアドレス anzen@e-kanoya.net
鹿屋市役所

Copyright Kanoya City. All rights reserved.