鹿屋市

サイトマップ お問合わせ
  • 文字サイズ
  • 標準文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ大
閲覧支援ツール(WebUD)

寄せられたご意見とその対応状況(平成31年1月)


 いただいたご意見は市長がすべて拝読し、対応状況についても確認しております。


寄せられたご意見とその対応状況




件名  匿名による関係課への取次ぎ及び市道の補修対応について 1月31日受付
ご意見
(要旨)
 平成30年5月頃、通学路の市道においてラインが消えかけていたため、市役所の総合案内に場所を記した地図を持っていきましたが、フロアガイドに名前を教えてくれないと担当課に取り次げませんと言われたため、名前は告げずに帰りました。最近、市道を見に行きましたが、横断歩道やセンターラインは消えかけたままです。広報かのやには、道路上の穴ぼこや損傷を見つけた場合は連絡してくださいと掲載されていましたが、匿名では対応してもらえないのでしょうか。
対応状況  総合案内の対応につきましては、日頃から懇切丁寧な対応に心がけており、今回の内容におきまして匿名による取次ぎをしないということは、通常しておりませんが、誤解を招くような対応となってしまい大変申し訳ありません。
 今後は、ご来庁の皆さまに誤解を招かないよう対応するとともに、わかりやすい案内に心がけてまいります。
 道路上の補修等に関しましては、匿名で構いませんので道路建設課(0994-31-1128 夜間・休日等は0994-43-2111)へご連絡いただきましたら、随時対応を行っています。
 スマートフォンアプリ「かのやライフ」からも通報可能となっておりますので、ぜひご活用ください。
 今後ともお気づきの点がございましたら、サービスの向上に活かしてまいりますので、ご意見くださいますようよろしくお願いいたします。

(総務課)

▲このページの先頭へ戻る



件名  はり・きゅう券について 1月30日受付
ご意見
(要旨)
 「鹿屋市高齢者はりきゅう施術利用券」を数年前みたいに1人30枚に増やせませんか?非常にありがたいという声と同時に「すぐ使いきるし、もう少し多ければな」とよく耳にします。
 近年の子供に手厚い対応は良い策だと思いますが、不満を持つ高齢者も多いようです。
対応状況  はりきゅう施術の助成制度は、はりきゅう施術を利用する方に対して、健康保持と福祉の増進を図るために実施しており、65歳以上の対象者に、年間20枚(1枚500円)の助成券を発行しています。
 平成29年度の実績では、申請者は対象者の5.7%で、利用率は発行枚数に対して24.8%となっています。
 このような利用状況の中、御要望の利用券枚数の増については、現在のところ考えておりませんが、市としては、多くの方が公平に利用できるような制度の見直しについて、今後検討していきますので、御理解いただきますようお願いいたします。

(高齢福祉課)

▲このページの先頭へ戻る



件名  市民参加型の舞台について 1月28日受付
ご意見
(要旨)
 西郷どんと大久保どんの舞台を去年見ました。舞台が大好きでよく鹿児島や福岡にも足を運んであらゆるジャンルのお芝居やミュージカルなどを見るのですが、鹿屋市が鹿屋市民でつくった舞台があると知り、また、ブームの西郷さんの内容でしたので、とりあえず見に行きました。
 そしたら、それはもう本格的な演技と音楽、また舞台つくりも本格的でお客さんも超満員で本当に感激し、また、その舞台の完成度の高さに驚いたしだいです。とても素晴らしい舞台でした!鹿屋でも、また、鹿屋の市民でこのような本格的な舞台が作れること、また鹿屋で観劇できることに心から感動しました。
 演劇の方々も、素人さんの市民の方とお聞きしましたがとても上手で、踊りやバレエも加わり、歌あり踊りありの素晴らしい舞台に本当に驚きました。
 よく、文化会館やリナシテイにも何かあると足を運んでいますが、本当にいつもつまらないものばかりで、また観客も少ないようです。このような鹿屋市が主催の舞台で完成度の高いものをこれからもどんどんしていってほしいと心から思いました。高校生のミュージカルは何度も見たことはありますが、こちらも高校生ががんばっていて素晴らしいですが、毎年同じ内容でまた、何年も毎年続けていますが、このように高校生だけにまとをしぼらずに今回の舞台のように、年齢層が幅広くまた沢山の方が参加できる舞台をこれから見たいです。
 高校生ミュージカルよりも、市民全般の舞台を鹿屋市は作っていけばよいのではと思います。そのような機会がまたあれば自分も参加してみたいと思いましたし、プロではなく、鹿屋市民による参加者の舞台をこれからも是非年1度はこれからもしていただきたいと思い、気持ちを声にさせて頂きました。本当に素晴らしい舞台でした。
 鹿屋市もこれから、文化的な活動がどんどん発展すれば、心豊かな温かい町になると思います。市民の一人の声として聞いていただければありがたいです。
対応状況  創作市民歌舞劇「西郷どんと大久保どん」は明治維新150周年記念事業として今年度に限り公演したものです。短い期間でこのように素晴らしい舞台が完成したのは関係者の努力の賜です。
 さて、文化事業については、市民の皆様がとても楽しみにされていることから、今後についても優れた文化芸術に触れる機会を提供していきたいと考えております。
 文化会館やリナシティかのやで実施する事業については、

  • 優れた国内外の芸術文化を鑑賞する機会の提供
  • 感性豊かな子ども達に優れた芸術文化を鑑賞する機会の提供
  • 多くの市民が気軽に楽しめる事業の実施
  • 日本の伝統芸術に触れる機会の提供
  • 市民手作りのオリジナルな舞台芸術事業への支援

 の観点から、バランスよく選定し行うこととしています。
 また、選定にあたっては、様々な方のご意見を反映させるため鹿屋市自主事業検討委員会からもご意見を伺っているところです。
 今後も本市の文化的な活動が発展し、市民の皆様が楽しめるような企画に取り組んでまいります。

(生涯学習課)

▲このページの先頭へ戻る



件名  1階窓口の雰囲気について 1月11日受付
ご意見
(要旨)
 行政にホスピタリティを求めすぎることはよくないかもしれませんが窓口対応の優しさにかなりの個人差があるように感じます。
 わかりやすく丁寧な方もいらっしゃいますが、冷たい方も多いです。住民対応が多い部署の方はストレスもたまりお疲れだと思いますが、こちらのミスを半笑いで指摘されたりすると悲しくなります。
 配置移動も多い職場だから尚更かもしれませんが、職員さん同士の雰囲気もなんとなく悪い感じがして非常に居心地が悪いです。
 それから個人的には受付の機械の前にいらっしゃる案内員の方は立ちっぱなしでなくて、美術館の学芸員さんのように椅子に座られていてもいいのになと思います。
 見た目にわからないだけで患いながら働いている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは住民側も同じです。やさしい気持ちをお互い持ち合うことを大切にして運営していただきたい。
 もっと雰囲気の良い、たずねごとのしやすい場所になればいいなと思いメールさせていただきました。

対応状況  来庁されたお客様が、気持ちよく市役所をご利用いただけるよう、接遇マナーの向上について日頃から全職員に指導・注意喚起を行っているところですが、まだまだ行き届かない点があったと反省しているところであり、改めて関係課に対して注意喚起を行ったところです。
 今回のご指摘を踏まえ、今後も引き続き職員の接遇マナー向上に取り組むとともに、お客様が気持ちよく利用できる窓口環境作りに取り組んでまいります。

(総務課)

▲このページの先頭へ戻る



件名  年末の西原陸上グラウンド 1月4日受付
ご意見
(要旨)
 年末に陸上競技場を利用しようとしたが入口に施錠がしてあり使用できなかった。昨年は年末年始も使用できた。年末年始も利用する人が多いと思うので開放するべきではないか。管理者の都合で利用できなくするのは、「健康・交流都市かのや」として恥ずかしくないか。市民目線の行政をしてほしい。
対応状況  鹿屋運動公園(西原)陸上競技場につきましては、多くの市民の皆様にウォーキングやジョギング等、健康増進のために御利用いただいております。
 同競技場については、自転車やバイクの乗入れ、大型犬を放して運動させるなどのマナーに反する行為があり、利用者の安全及び施設管理が充分に行き届かないことから、今回はじめて年末年始(平成30年12月29日から平成31年1月3日まで)を休館としました。
 このため市では、平成30年12月1日に同競技場へ年末年始における休館の案内を掲示したところです。
 年末年始の対応につきましては、現状を踏まえ、今後、検討を行ってまいりますので、御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

(市民スポーツ課)

▲このページの先頭へ戻る



このページに関するお問い合わせはこちらまでどうぞ。:市長公室 政策推進課

住所 〒893-8501 鹿屋市共栄町20番1号(本庁3階)
電話 0994-31-1122
FAX 0994-43-6821
メールアドレス seisaku@e-kanoya.net
鹿屋市役所

Copyright Kanoya City. All rights reserved.