鹿屋市

サイトマップ お問合わせ
  • 文字サイズ
  • 標準文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ大
閲覧支援ツール(WebUD)

活動報告(平成30年10月)

10月31日(水) (面会)西原空手道スポーツ少年団 全国選手権大会結果報告

 8月に東京都で開催された「第58回空手道糸東会全国選手権大会」小学生個人組手の部で優秀な成績を収めた西原空手道スポーツ少年団の選手と関係者の皆さんが大会の結果報告にお越しくださいました。山下珠利選手(西原小学校)が小学6年男子組手の部で第3位、有川拓孝選手(同)が小学3年男子組手の部で第5位に入賞されました。今後とも健康に留意して練習に励み、将来、国体やオリンピックで活躍されることを期待しています。



10月30日(火) 在東京タイ王国大使館訪問

 在東京タイ王国大使館を訪問し、バンサーン・ブンナーク特命全権大使と面会しました。本市は、2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会のタイ王国のホストタウンに登録されており、これまでの交流の取組状況について報告し、感謝の意を伝えるとともに、今後の幅広い分野でのタイ王国との交流の可能性等について、意見交換を行いました。2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に、タイ王国と本市との人的・経済的・文化的な交流が深まることを期待しています。



10月28日(日) 平成30年度 第109回 美里あいら敬老会

 今回で109回目を数える歴史ある美里あいら敬老会に出席しました。吾平地域では、今月、「生きがいづくり型ドライブサロン事業」と、吾平町商店街の皆さんが中心となって「吾平町商店街まるごと宅配便」がスタートしました。人生100年時代の到来が目前となった今、健康で自立した生活が送れる期間である「健康寿命」を延ばすことが重要です。皆さんがご壮健で、更に長寿を重ねられ、生きがいをもって心豊かな生活を送られるよう「笑顔あふれる安心・安全なまちづくり」を進めてまいります。



10月28日(日) 南清水川水利組合活動組織 カカシ祭り

 南清水川水利組合活動組織のカカシ祭りに伺いました。南清水川水利組合活動組織では、以前からコスモス観賞会を実施されていましたが、さらに今年は、地域の皆さんがつくったカカシを展示し、来場者による人気投票も行われていました。交流の場を設け、町内会と一体となって、景観に配慮した農村環境保全活動に取り組んでいただいております。今後とも、地域活動の一環として継続していただきますようお願いいたします。



10月27日(土) 公益社団法人 鹿屋青年会議所 55周年記念式典

 公益社団法人 鹿屋青年会議所 55周年記念式典に出席しました。鹿屋青年会議所は、昭和38年の設立以来、かのや夏祭りやツール・ド・おおすみなどの地域イベントの運営をはじめ、地域の魅力を発信するイベントの開催や、青少年育成事業の実施など、様々な活動を通して本市の活性化にご貢献いただいています。鹿屋を更に素晴らしいまちへと発展させ、次の世代に引き継いでいくためには、皆さんの熱意と実行力がますます重要になってまいります。今後とも力強いご支援をよろしくお願いいたします。



10月25日(木) (面会)鹿屋市ボクシング協会 大会結果報告

 今月、福井県で開催された「第73回国民体育大会 福井しあわせ元気国体ボクシング競技会」の各階級で優秀な成績を収めた鹿屋市ボクシング協会の選手5名(鹿屋工業高等学校ボクシング部 荒竹一真選手、内村源斗選手、松久保拓海選手、土屋昌輝選手、中附悠斗選手)と関係者の皆さんが大会の結果報告にお越しくださいました。引き続き、けがをしないよう一生懸命練習に取り組み、かごしま国体やオリンピックで活躍されることを心から期待しています。



10月24日(水) 第36回 鹿屋市合同金婚式

 結婚して50年という長い年月にわたって、苦楽を共にされてきたご夫婦を祝福するとともに、今後とも、ご夫婦揃って元気で長生きしていただくことを祈念して、鹿屋市合同金婚式を開催しました。83組のご夫婦に参加いただいて盛大に開催することができ、私も皆さんと一緒に嬉しいひとときを過ごさせていただきました。今後とも、皆さんが培ってこられた豊富な知識と経験を活かして、これからの鹿屋市勢発展のためにお力添えいただきますよう心からお願いいたします。



10月24日(水) 第69回 日本学校農業クラブ全国大会 鹿児島大会 家畜審査競技会(肉牛の部)

 第69回 日本学校農業クラブ全国大会 鹿児島大会 家畜審査競技会(肉牛の部)の開会式に出席しました。家畜審査競技会は、教科の学習や学校農業クラブ活動を通して得た家畜審査技術の成果を発表するとともに、優秀な後継者を育成し、畜産業界の振興に資することを目的に開催されています。本大会に出場された選手の皆さんは、貴重な農業後継者の卵であり、今後とも研鑽を積み重ね、将来、立派な経営者となって、地域のリーダーとして活躍されることを期待しています。



10月23日(火) (面会)シエルブルー鹿屋 上野みなみ選手、堀航輝選手 大会結果報告

 9月に福井県で開催された「第73回国民体育大会 福井しあわせ元気国体自転車競技会」女子スクラッチで優勝されるとともに女子チーム・スプリントで山本さくら選手と第4位に入賞された上野みなみ選手、同競技会の成年男子1qタイム・トライアルで4位に入賞された堀航輝選手と関係者の皆さんが大会の結果報告にお越しくださいました。シエルブルー鹿屋の活躍により鹿屋が自転車競技の聖地となるよう応援しています。



10月23日(火) 日本福祉用具供給協会との「災害時における福祉用具等物資の供給等に関する協定」調印式

 一般社団法人 日本福祉用具供給協会と「災害時における福祉用具等物資の供給等に関する協定」を締結しました。この協定は、市内で災害が発生、または発生するおそれがある場合に、避難所等で必要とされる介護用品、衛生用品等の福祉用具等物資の供給等、必要な対応を円滑に遂行することを目的としています。協定締結を契機に、相互の連携をより一層強固なものとし、安全・安心なまちづくりを推進してまいります。



10月20日(土) 2018鹿屋市ふれあい福祉まつり

 「笑顔あふれる安心・安全なまちづくり」の実現に向けて、関係者や関係機関が協力・連携する機運を醸成し、地域福祉の発展に寄与することを目的に「2018鹿屋市ふれあい福祉まつり」を開催しました。保健福祉に関する表彰式とリオパラリンピック閉会式で世界を魅了した義足のダンサー 大前光市氏によるダンス&トークショーや、ボランティアフェスティバル、スポーツ吹矢大会など、多くの皆さんが参加され、楽しまれていました。



10月19日(金) (面会)少林寺流空手道錬心舘 第37回大隅地区空手道選手権大会 大会関係者

 11月4日に開催される「少林寺流空手道錬心舘 第37回大隅地区空手道選手権大会」の吉元大会会長をはじめ大会関係者の皆さんがあいさつにお越しくださいました。あわせて、7月に大阪府で開催された「第48回少林寺流空手道錬心舘 全国空手道選手権大会」の「(型)小学生高学年の部」で準優勝された伊集院虹暖選手(西原小学校6年)が大会の結果報告にお越しくださいました。大会の成功と、伊集院選手の今後ますますのご活躍を祈念いたします。



10月18日(木) 第123回 九州市長会総会等、自転車を活用したまちづくりを推進する全国市区町村長の会 九州ブロック会議

 霧島市で開催された「第123回 九州市長会総会」等及び「自転車を活用したまちづくりを推進する全国市区町村長の会 九州ブロック会議」に出席しました。「第123回 九州市長会総会」では、各県提出議案について審議が行われ、一議案について一部文言追加のうえ承認されたほか、全ての議案が承認されました。「自転車を活用したまちづくりを推進する全国市区町村長の会 九州ブロック会議」では、役員の選任について承認されたほか、今後のスケジュール等について説明がありました。



10月14日(日) 第9回 かのや産業フェスタ

 今年で9回目の開催となる「かのや産業フェスタ」に参加しました。今回は「地元企業の商品・サービスの発信から、地元企業で働く魅力」をコンセプトに開催され、鹿屋市はもとより大隅各地の商工業者の皆さんに出展いただき、大勢の人々で賑わっていました。地元企業や地場産業の魅力を広くアピールできる絶好のイベントを作り上げていただいた鹿屋商工会議所青年部を中心とする関係者の皆さんに、心から感謝申し上げます。



10月12日(金) 北海道胆振東部地震 災害義援金寄贈式

 9月6日に北海道胆振地方中東部で発生した地震により、甚大な被害を受けた被災者を支援するため、本市では、9月10日から10月5日までの間、市役所本庁と各総合支所の4か所に義援金箱を設置し、市民の皆様の真心のこもった義援金244,766円をお預かりしました。お預かりした義援金が被災地の方々の一助となるよう、鹿屋市社会福祉協議会の浜田会長へ寄託しました。被災地の一刻も早い復旧、復興を心からお祈りいたします。



10月10日(水) (面会)小西新選手(アダプテッドスポーツかのや)大会結果報告

 8月に東京都で開催された「第41回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会」女子100m背泳ぎ(11〜12歳)で優勝、女子50m背泳ぎ(11〜12歳)で準優勝、同じく8月に静岡県で開催された「第33回とびうお杯全国少年少女水泳競技大会」女子100m背泳ぎで優勝、女子50m背泳ぎで準優勝に輝いた小西新選手が徳永コーチと大会の結果報告にお越しくださいました。「2020年の次のオリンピック出場を目指して頑張ってください。」とエールを送りました。



10月10日(水) 平成30年度 鹿屋市まち・ひと・しごと創生総合戦略有識者委員会

 平成30年度 鹿屋市まち・ひと・しごと創生総合戦略有識者委員会に出席しました。本市では、平成27年度に策定した総合戦略に基づき、2060年に人口9万人程度を維持することを目標に各種事業を展開し、地方創生に取り組んでいます。会議では、平成29年度の取組状況及び平成30年度の主な事業について報告後、意見交換を行いました。引き続き、評価・検証・改善を行いながら、総合戦略の取組を進めてまいります。



10月10日(水) (面会)第73回 国民体育大会グラウンド・ゴルフ鹿児島県代表チーム 結果報告

 9月に福井県で開催された「第73回国民体育大会 福井しあわせ元気国体」グラウンド・ゴルフ競技において、団体戦で第3位に入賞した鹿児島県代表チームの皆さんが大会の結果報告にお越しくださいました。鹿児島県代表チームは、県予選で優勝した男性チーム(鹿屋野里)と、女性チーム(大崎サンダー)による合同チームです。素晴らしい成績、おめでとうございます。今後も元気で各種大会で活躍されるよう応援しております。



10月9日(火) (面会)小林岳弘選手(障がい者ボウリング)全国障害者スポーツ大会出場報告

 5月に鹿児島市で開催された「第12回(平成30年度)鹿児島県障害者スポーツ大会」ボウリング競技において、青年の部で優勝し、10月13日から開催される「第18回全国障害者スポーツ大会(福井しあわせ元気大会2018)」に出場する小林岳弘選手と関係者の皆さんが大会出場報告にお越しくださいました。「全国大会での活躍を祈念するとともに、燃ゆる感動かごしま大会へ向けて期待しています。」とエールを送りました。



10月9日(火) 吾平地域生きがいづくり型ドライブサロン事業開始式

 吾平地域生きがいづくり型ドライブサロン事業開始式に出席しました。吾平地域のドライブサロンは、これまで市内各地域で実施している事業を踏まえた上で、サロン利用者の「生きがいづくり」に重点を置いて、事業を構築したものです。大型バス運行の協力をいただきました社会福祉法人岳風会「陵北荘」をはじめ、鹿屋市社会福祉協議会、地元町内会など関係者の皆様に心から感謝申し上げます。一人でも多くの方に活用していただき、毎日を明るく楽しく過ごしていただきたいと思っております。



10月4日(木) 大隅地域行政懇話会 現地意見交換会

 鹿児島県は、各地域振興局所管区域の特性や住民ニーズを的確に把握し、それらを施策に反映させるため、市町村と情報交換を行うとともに、効率的・効果的な業務執行を図ることを目的に、「地域行政懇話会」を設置しています。今回、開催された鹿屋市との懇話会では、地域振興に向けたスポーツ施設等の活用や、「ユクサおおすみ海の学校」の活用促進等について意見交換を行いました。引き続き、県と市が一体となった地域振興に努め、大隅地域の更なる魅力向上と魅力発信に取り組んでまいります。



10月2日(火) 2018世界バレー応援 タイVSトリニダード・トバゴ

 2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会のホストタウン相手国であるタイ王国の女子バレーボールナショナルチームが「2018バレーボール女子世界選手権」に出場しています。私もグリーンアリーナ神戸で試合を応援するとともに、選手の皆さんに激励の言葉を贈ってきました。トリニダード・トバゴ戦に3対1で勝利し、試合終了後は、タイ王国大阪総領事館のナルチャイ・ニンナート副総領事、タイバレーボールチームのジャックスワン代表等と面会しました。



鹿屋市役所
  • 893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号[地図はこちら]
  • 代表電話:0994-43-2111(各課へのお問い合わせはこちら
  • 開庁時間:午前8時30分〜午後5時15分(月〜金曜日) [祝・休日及び12月29日〜1月3日を除く]
  • ※施設、部署によっては異なる場合がございます。

Copyright Kanoya City. All rights reserved.