鹿屋市

サイトマップ お問合わせ
  • 文字サイズ
  • 標準文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ大
閲覧支援ツール(WebUD)

活動報告(令和元年11月)

11月30日(土曜日) 鹿児島県医師修学資金貸与医学生・卒業医師と、
出身地首長・郡市医師会等との意見交換会

 鹿児島県医師修学資金貸与医学生・卒業医師と、出身地首長・郡市医師会等との意見交換会に参加いたしました。本市でも、医師不足が深刻になる中、医学生や卒業医師が地域医療にどのように取り組もうとしているのか、高齢化が進む地域の医療はどんな状態にあるのかを話し合うという趣旨のもと、11名の医学生や卒業医師の皆さんと意見交換を実施し、地元の地域医療への関心を高めていただきました。



11月30日(土曜日)  海上自衛隊鹿屋航空基地開隊記念日行事 式典

 海上自衛隊鹿屋航空基地開隊記念日行事に出席いたしました。鹿屋航空基地の皆様には、大規模災害の発生を想定した訓練の実施や、台風が接近する際には隊員が緊急対応できるよう待機を行うなど、大隅半島全域における災害に備えた対策をしていただき、基地のあるまちとして心強く感じております。開隊記念日を迎え、今後もより一層連携を深め、市勢の発展と市民福祉の向上に取り組んでまいります。



11月27日(水曜日) 台風19号災害 義援金贈呈式

関東地方で発生した台風19号により、甚大な被害を受けた被災者を支援するため、本市では、10月21日から11月22日までの23日間(開庁日)、市役所本庁と各総合支所の4か所に義援金箱を設置し、市民の皆様の真心のこもった義援金660,168円をお預かりしました。お預かりした義援金が被災地の方々の一助となるよう、鹿屋市社会福祉協議会の宮下会長へ寄託しました。被災地の一刻も早い復旧、復興を心からお祈りいたします。



11月26日(火曜日) 立地協定調印式 トミイチ九州株式会社
立地協定調印式 株式会社エビス商事

 業務用農産冷凍加工品の製造などを行うトミイチ株式会社が、九州の加工品製造の拠点新設に際し、トミイチ九州株式会社を設立し、本市に本社工場・選果場(仮称)を設立することに伴い、本市と立地協定調印式を行いました。
 引き続き、養鶏から食品加工、流通まで一貫した生産・供給体制を構築し、鮮度の高い製品を安定的に製造・販売している株式会社エビス商事が、本市にペットフードや新商品の製造を手掛ける新工場設立するという事で、本市と立地調印式を行いました。
 これらにより、地域における雇用の創出をはじめ、大隅地域の農業振興が図られるなど、地域経済の活性化に貢献するものと期待しております。



11月25日(月曜日) 2019南日本新聞杯グラウンド・ゴルフ鹿屋大会

 かのやグラウンド・ゴルフ場で開催された2019南日本新聞杯グラウンド・ゴルフ鹿屋大会に出席いたしました。今年は、昨年を上回る206チーム1,020人に、市内外から参加いただきました。会場には、おもてなしコーナーと、観光名所ばら園の紹介コーナーを設け、本市の紹介とおもてなしをさせていただきました。参加者は技術を競いながら、仲間とふれあい、プレーを楽しんでいらっしゃいました。



11月24日(日曜日)  川東公民館 新築落成式

 川東公民館の新築落成式に参加いたしました。川東町内会におかれましては、高齢者に寄り添い見守り等を行う「川東見守り隊」が、平成30年に元気高齢者チャレンジ推進事業にて県知事表彰を受けるなど、町内会が主体的に様々な取組を行っていただいております。今後も、新築された公民館を拠点に、地域が明るく元気になることを期待しております。



11月23日(土曜日) 第43回鹿屋市農業まつり

霧島ヶ丘公園にて、第43回鹿屋市農業まつりを開催いたしました。式典では、特別表彰と功労者表彰を行い、5個人 2団体を表彰しました。会場では、農林水産物の展示即売をはじめ、軽トラ市、肉焼きまつり、模擬上棟式、漁師飯グランプリなどが催され、大いに賑わいました。



11月22日(金曜日) 大隅河川国道事務所との意見交換会

 大隅河川国道事務所と意見交換会を実施いたしました。大隅河川国道事務所から情報提供を受けたあと、肝属川、姶良川、国道220号の整備、国土強靭化の課題について、意見交換を行いました。今後も、関係機関と連携をとって河川の防災対策等に取り組んでまいります。



11月20日(水曜日) 鹿屋市戦没者追悼式

 国難に殉ぜられた英霊を慰め、恒久平和を祈念することを目的に、令和元年度鹿屋市戦没者追悼式を開催し、戦没者の方々のご冥福を心からお祈りいたしました。戦後生まれ世代が大多数を占め、戦争体験と記憶の風化が危惧される中、先の大戦から学んだ教訓を心に深く刻み、次の世代に語り継いでまいります。



11月19日(火曜日) (面会)泉ヶ丘ふれあい隊 内閣府表彰受章に伴う報告

 内閣府政策統括官が実施した令和元年「エイジレス・ライフ実践事例及び社会参加活動事例」にて社会参加章を受章した泉ヶ丘ふれあい隊の皆様が受章報告にお越しくださいました。泉ヶ丘ふれあい隊では、高齢者の見守りを中心とした活動を続けており、月2回程度の見守りと毎月1回の定例会を開催するほか、地域の困りごとをご近所同士で支援する「有償ボランティア」を新たに立ち上げるなど、共助の先駆的な取組を展開しており、市内の住民主体による地域づくりの推進に貢献しています。



11月18日(月曜日) GAP食材を使ったおもてなしコンテスト 試食会

 GAP食材を使ったおもてなしコンテストに向けた試食会に参加いたしました。本市からは、本市と鹿屋農業高校と鹿屋中央高校がタッグを組みコンテストに参加します。タイ王国女子バレーボールチーム選手の、おもてなしメニューを考案し、メニュー名は「キバレ!タイ王国!!“スースー タイランド”」に決まりました。アイデアの詰まった7皿の料理はどれも美味しく、学生の熱意が伝わるメニューになっておりました。「GAP食材を活用したおもてなしコンテスト」は12月中旬から投票が開始され、有識者の審査により上位入賞者が決定します。是非、本市の学生のおもてなしメニューを市民の皆さんで応援しましょう。



11月16日(土曜日)  国営肝属中部農業水利事業 令和元年度完工式

 肝属中部農業水利事業完工式に参加いたしました。荒瀬ダムの完成をはじめとする国営肝属中部農業水利事業の完工により、今後、農業用水を安定的に確保でき、計画的な作付や安定的な生産活動が可能となりました。今後、肝属中部畑地かんがい事業に関連する県営事業の早期実現に向けて、地元関係機関一体となって、取り組んでまいります。



11月15日(金曜日)  (面会)鹿屋商工会議所 新役員就任挨拶

 鹿屋商工会議所の11月の役員改選に伴い、新しく就任された役員の皆様が就任報告にお越しくださいました。鹿屋商工会議所には、本市の商工業振興に寄与していただいており、引き続き、本市の発展のためにご支援・ご協力いただくようお願いいたしました。



11月10日(日曜日) 美里あいら農業祭

 第42回美里あいら農業祭に出席いたしました。式典では、産業経済功労者表彰、永年従事者表彰、あいら一番認定証交付が行われました。同日は、美里あいら宮下相撲大会や吾平山上陵散策ウォーキングも開催され、吾平地域は大いに盛り上がりました。



11月6日(水曜日) 鹿屋市表彰式

 令和元年度鹿屋市表彰式を挙行し、地方自治、教育文化、社会福祉、産業経済、一般篤行の各分野で活躍され、市勢の発展と市民福祉の向上に貢献された6人 1団体の皆様を表彰しました。受賞者の皆様、誠におめでとうございます。今後も、本市の更なる発展のため、なお一層のお力添えをいただきますようお願いいたします。



鹿屋市役所
  • 893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号[地図はこちら]
  • 代表電話:0994-43-2111(各課へのお問い合わせはこちら
  • 開庁時間:午前8時30分〜午後5時15分(月〜金曜日) [祝・休日及び12月29日〜1月3日を除く]
  • ※施設、部署によっては異なる場合がございます。

Copyright Kanoya City. All rights reserved.