鹿屋市

サイトマップ お問合わせ
  • 文字サイズ
  • 標準文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ大
閲覧支援ツール(WebUD)

かのや食育サポーター

食と農インデックス
食育研修会
第1回 鹿屋子ども劇場 (7月2日)
第2回 中央公民館 (8月4日)




中央公民館

実施日時 平成29年8月4日(金)
実施場所 中央公民館 調理室
対象者 小学3年生以上の親子
参加人数 25名(子ども14名、大人11名)
サポーター派遣人数 3名
内容 夏休み子ども教室・食育講座〜親子de楽しい郷土料理〜
 小学3年生以上の親子で夏休みの思い出に、郷土料理を調理し、学ぶことを目的として開催されました。
 学校給食で人気の鶏飯ですが、家庭では作り方がわからない、作るのが難しいと思っている保護者も多いという声を受け、メニューに取り入れました。
 子ども達も高学年のため、料理の経験や、家庭でもお手伝いをしている子たちも多く、終始スムーズに調理が進みました。
 さつまいもと人参が硬く切りにくく苦戦しているようだったが、怪我も無く切り終えることが出来ていました。
  • 鶏飯
  • がね
  • ゴマ和え
  • ふくれ菓子
  • レシピ集 (PDF:314KB)
感想
  • 簡単に鶏飯が作れる事がわかったので家でもやってみようと思いました。(30歳代 女性)
  • いつも何気なく食べている料理がこんなに大変なことを初めて知れたし、とても楽しかったです。試食では、どれもおいしくて「これを作ったんだ!!」と思うと達成感がありました。(12歳 女性)
  • 親子で郷土料理を作れて楽しく、家でも作ってみたいと思いました。(40歳代 女性)
  • 料理の基礎から学べて、親子でとても勉強になりました。(30歳代 女性)
活動の様子 活動の様子1 活動の様子2
活動の様子3 活動の様子4
活動の様子5 活動の様子6

▲ページの先頭へ


鹿屋子ども劇場

実施日時 平成29年7月2日(日)
実施場所 大姶良地区学習センター 調理室
対象者 小・中学生
参加人数 8名
サポーター派遣人数 3名
内容 今回の内容が、ガス・電気のない環境で約1週間キャンプをするため、それに向け、事前学習の場としての要請でした。
 調理実習とあわせメニューを考えるときに役立つ栄養バランスについて講話を行いました。主食・主菜・副菜にどんな栄養が含まれるのかや、「手ばかり」で一日に摂る食材の目安を覚える方法や、野菜の重さを量りを利用しながら野菜の重さを実感しました。
 缶詰や乾物等を利用し、キャンプで作りやすい簡単メニュー、子ども達では思いつかないようなメニューの提案や、キャンプでの炊事の残り火を利用できそうなメニューの調理実習を行ないました。
 子ども同士の連携がよくとれていて、難しい工程は年長者が手伝うなど協力して料理が出来上がりました。
  • 混ぜ込みピラフ
  • ひじきの和風スパゲティ
  • 高野豆腐のそぼろ
  • ラムチャウダー
  • 切り干し大根のサラダ
  • アーモンドとレーズンの田作り
  • り塩麩
  • 三色きなこ麩
  • レシピ (PDF:297KB)
感想
  • 最初から最後まで作る事ができてうれしかった。(8歳 男性)
  • 初めてみた食材もあり、たくさんの発見があった。(14歳 女性)
  • とてもおいしくて作ってみようと思った。(11歳 女性)
活動の様子 活動の様子1 活動の様子2
活動の様子3 活動の様子4
活動の様子5 活動の様子6
活動の様子7


PDFreader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

担当部課へのお問合わせ:農林商工部農林水産課

住所 〒893-8501 鹿屋市共栄町20番1号(本庁2階)
電話 0994-31-1117
FAX 0994-43-2140
メールアドレス nourin@e-kanoya.net
鹿屋市役所

Copyright Kanoya City. All rights reserved.