トップへ | サイトマップ

夏休み文化財体験学習のようす

文化財広報活動



文化財ウォッチング

 7月26日・8月6日・8月7日の3日間を通して「文化財ウォッチング」が開催されました。
 これは夏の体験学習として小学生を対象に毎年行われているもので、今年も18人の児童が参加しました。
 児童はそれぞれ粘土で制作した土器を、古代人とさながら同様の方法で野焼きをしました。また、勾玉作りを行い、遺跡での発掘体験、鹿屋市串良歴史民俗資料室・文化財センター見学と市内各所をたずねて古代ロマンを感じる体験活動となりました。

 体験学習を終えた児童たちは「もし来年も参加したら、友だちをたくさん作りたい」「もっときれいな土器や勾玉を作れるようになりたい」、「火おこしを成功させたりしたい。」などの感想を話してくれ、歴史に興味をもつきっかけ作りになったようでした。


土器作り 火おこし
発掘 素焼き

▲このページの先頭へ



文化財たんけん隊

 7月24日(鹿屋地区)、25日(輝北地区)、30日(串良地区)、31日(吾平地区)に各地域で守られてきた文化財をめぐる、「文化財たんけん隊」が行われました。
 これは、郷土の歴史に興味を持ち、文化財への理解と愛護精神を育もうと毎年行われているもので、市内の小学生とその保護者、教職員など65名が参加。
 田の神像や石塔など貴重な文化財を見学し、「地域にある、日ごろ気づかない貴重な文化財を今後探してみたい。」「自由研究や今後の勉強に生かしたい。」と郷土の歴史を再発見していました。



▲このページの先頭へ


お問合せ
 教育委員会 生涯学習課 文化財センター
 Tel:0994-31-1167 Fax:0994-63-3400
 E-mail:bunkazai@e-kanoya.net