トップへ | サイトマップ
マチロク
文化財広報活動

 ごあいさつ

 街の記録。それは当時を懐かしんだり、過去を知る貴重な財産です。この度鹿屋市では、文化財センターと広報広聴課が連携し、資料をまず適切に管理・保管をすること、さらには市民の皆様へ公開することを目指し、移動民俗資料展として取組むことと致しました。このウェブページは、移動展示終了に伴い公開するものです。
 元となる資料は、広報広聴課が広報誌用に撮影を続けてきたネガフィルム。この 広報広聴課に残る最古のフィルムの中には、記録によると昭和30年頃のものもあります。すでに50年以上の時が流れ、鹿屋の街も様々な変化を遂げてきました。ここで再び写真によって、かつての鹿屋の様子をご覧いただき、懐かしんだり、なにか新しい発見をされることがあれば幸いです。


※写真をクリックすると大きく表示されます。

空撮1:昭和34年旧桜デパート旧市役所 空撮2:昭和34年現在の城山駐車場付近。北田プール 雪景色:昭和30年? 二鶴:昭和34年頃
ちり鍋屋 二鶴
鹿屋競馬:昭和34年 日向興業銀行:昭和35年頃
現在の宮崎銀行
ある日:昭和34年囲炉裏 テレビが家にやってきた
:昭和35年
祇園祭1:昭和35年 祇園祭2:昭和35年 北田アーケード:昭和35年文精堂付近 愛車と私たち:昭和35年
セドリック:昭和35年 白衣の天使たち:昭和38年頃鹿屋准看1期生載帽式 学校給食1:昭和37年 学校給食2:昭和37年
田植え:昭和30年代? 高須海水浴場:昭和38年 婦人会の焼却場視察:昭和38年 お弁当:昭和38年
古江を望む:昭和34年 ヨーイドン!:昭和37年 歓迎 浅沼稲次郎:昭和36年


【掲載所属】
 教育委員会 生涯学習課 文化財センター
 Tel:0994-31-1167 Fax:0994-63-3400
 E-mail:bunkazai@e-kanoya.net