トップへ | サイトマップ

令和2年4月以降の指定管理者を募集

指定管理者制度

 令和2年4月1日から新たに施設の管理を行う指定管理者を募集します。


募集に関する共通事項

公表日 令和元年12月13日(金曜日)
募集期間 令和元年12月13日(金曜日)から令和2年1月10日(金曜日)午後3時(必着)
対象施設
委託料  委託料額については、税抜額での提示となります。
 提出される事業計画書や収支予算書等の作成に当たっては、消費税を除いた金額でご提案ください。
 なお、市から委託料として支払う際には、提案された金額に、当該年度における消費税を加えた額で協定書の締結を行い、管理経費として支払うこととします。
応募資格  原則として、県内に営業所又は事業所等を有する法人又はその他の団体であること等となっております。詳しくは、募集要項をご覧ください。
 法人格は必ずしも必要ではありませんが、個人での応募はできません。
説明会  施設の管理運営内容や応募方法等にお答えする説明会を実施します。あらかじめ、ホームページ等から募集要項等をダウンロードしてご持参ください。
 説明会の日時は、施設によって異なります。詳しくは、施設担当課にお問合せください。
申請書と手続  「鹿屋市公の施設に係る指定管理者の指定の申請等に関する規則」を参照してください。
【申請書様式】
共同企業体での申込み 共同企業体(JV)として申請する場合は、以下の事項に留意して申請を行ってください。
  • 代表する団体が申請を行うこと。
  • 申請後の連絡及び選定後の市との協議は、代表する団体が中心となり行うこと。
  • 募集要項に記載されている申請関係書類の(3)〜(7)については、構成する団体それぞれについて提出すること。
  • 「指定申請書兼委任状(共同企業体用)」及び「共同企業体を構成する団体間の取決事項や責任割合等を明記した書類(共同企業体協定書等)」を申請書類と合わせて提出すること。(1部)
  • 申請者の資格は、構成する団体全てが満たしていること。
  • 構成する団体が単独又は他の共同企業体の構成員として別に申請をすることはできません。
【申請書様式】
申請書の提出方法  掲載の担当課へ直接又は郵送でお申込みください。なお、直接申込みの場合、閉庁日は受付を行いませんのでご注意ください。
 また、提出期限を過ぎたものは受付できません。
法律・条例等の確認  募集要項に指定した法律等は、それぞれでご確認ください。施設に関する条例・規則等は鹿屋市例規集でご確認ください。
 なお、規則等については、改正手続を行うことがありますので、施設所管課にご確認ください。
選考方法  鹿屋市指定管理者候補者選定委員会は、「申請書類」と「代表者面接」により応募資格や提案内容等を審査し、候補者を選定します。
 また、内部規定により、税理士等による経営診断を行うことがあります。
選定委員会  令和2年1月下旬に選定委員会を開催します。選考に当たっては、代表者に対する面接も行いますので、ご協力をお願いします。
 選定委員会の開催日時については、申請された団体に対し通知いたします。
 ※選定結果は、ホームページで公開し、応募者全員に選考結果を通知します。
PDFファイルについて PDFファイルは「Adobe Reader」でご覧いただけます。Adobe 社のサイトからダウンロード、インストールすることができます。

公募施設


名称 区分 写真
1 鹿屋市交流センター「湯遊ランドあいら」 所在地 鹿屋市吾平町麓2973番地 鹿屋市交流センター「湯遊ランドあいら」
用途 観光・誘客施設
利用料金制度 適用する
業務内容 管理運営
複合化する
施設の名称
なし
説明会 令和元年12月20日(金曜日)
午後3時〜午後4時
鹿屋市交流センター
「湯遊ランドあいら」
委託料上限額 11,454,000円(3年間・税抜)
提出期限 令和元年12月13日(金曜日)から
令和2年1月10日(金曜日)まで
募集要項等
担当課 商工振興課 電話番号 0994-31-1164