トップへ | サイトマップ

モニタリングの状況について

財政課

 市では、指定管理者による業務の履行に関して、条例、規則及び協定等に従い、適切かつ確実にサービス提供が行なわれているかを確認するため、モニタリング(監視、評価)を実施し、その結果を公表しています。
 また、モニタリングにより、業務改善の必要性が生じた場合は、速やかに改善に向けて取り組みます。


モニタリングの方法

報告書
指定管理者は、仕様書に定められた日々の業務の遂行や利用者からの声を把握し、市に対して随時あるいは月ごと、年度ごとに定められた報告書を市に提出します。
現地確認
市は、定期的あるいは必要に応じて現場に立ち入り、指定管理者がどのように施設を管理・運営しているか確認します。
アンケート、ヒアリング
利用者の意見や要望を把握するため、施設において提供されるサービスに関する利用者アンケートを行い、サービスに対する満足度や改善点等について調査を行い、今後の管理・運営に反映させます。
モニタリングレポート等の作成
指定管理者から提出された事業報告書や現地確認など、年度ごとに管理運営実績等について評価・分析を行い、「モニタリングレポート」及び「施設概要調書」を作成します。
指定管理者による自己評価表の提出
指定管理者は、年度ごとに管理運営実績等について自己評価を行い、「自己評価表」を作成し、市へ提出します。

モニタリングの視点

  • 施設の設置目的を達成し、また、関係法令を遵守して協定書等で定められた水準を満たしているか。
  • 業務の内容は、市民サービスを向上させ、利用者の満足度を高める取り組みを行っているか。
  • 施設の管理運営業務における財務執行状況は、適切なものであるか。

モニタリングのフロー図

モニタリング

モニタリングの結果

各施設における平成28年度のモニタリング結果について


これまでのモニタリングの結果について


自己評価表

各施設における平成26年度の自己評価について



お問合せ
鹿屋市 財政課(本庁5階)
TEL:0994-31-1153 FAX:0994-40-3020
E-mail:zaisei@e-kanoya.net