トップへ | サイトマップ

「女性に対する暴力をなくす運動」期間 11月12日(日)〜25日(土)

男女共同参画推進室

パープルリボン

 毎年、11月12日から25日までは、「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。
 配偶者等からの暴力、性犯罪、ストーカー行為、セクシュアルハラスメント等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するもので、決して許されるものではありません。
 特に「配偶者や恋人など親密な関係にある、又はあった者からふるわれる暴力」は、DV(ドメスティック・バイオレンス)と呼ばれ、絶対に許されない行為です。


 DVの種類
身体的暴力
殴る、蹴る、物を投げつける、突き飛ばす など
精神的・社会的暴力
怒鳴る、無視する、子どもに危害を加えると脅す、交友関係を厳しく監視する など
経済的暴力
生活費を渡さない、働かない、働くことを許さない、借金を重ねる など
性的暴力
性行為を強要する、見たくないポルノビデオ等を見せる、避妊に協力しない など

 期間中、市では、パープルリボンツリーを市役所本庁及び各総合支所に飾る予定です。また、市立図書館では関連図書コーナーを設けています。
 「パープルリボン」は、女性に対する暴力根絶のシンボルマークです。
 このリボンを飾ったり、身につけたりすることで、女性に対する暴力を許さない社会を目指す運動を広げることにつながります。
 ぜひ、この機会にお立ち寄りください。

配偶者、パートナー等からの暴力に悩んでいる方は、一人で悩まず、ぜひご相談ください。




男女共同参画に関するお問い合わせはこちらまでどうぞ。
市民課 男女共同参画推進室(本庁1階)
電話:0994-43-2111(内線3171) FAX:0994-31-1170
E-mail:danjyo@e-kanoya.net