トップへ | サイトマップ

生活困窮者自立支援制度

福祉便利帳

生活困窮者自立支援制度とは


 生活に困っている方の相談に応じ、就労支援や社会保障制度の利用支援を通じて、自立した生活を支援する制度です。
 鹿屋市では以下の事業を行っています。



鹿屋市の主な実施事業


自立相談支援事業 主に経済的に生活に困っている方の相談に応じる事業です。
  • 相談員が悩みを聞いて、関係機関と一体となり解決方法を考えます。
  • ハローワークと連携した就労支援も行っています。
  • 社会福祉協議会の生活福祉資金貸付との連携も行っています。
住居確保給付金事業 離職等により、家賃の支払いが困難な方への家賃相当額の給付制度です。(上限あり)
対象者=次のすべての要件を満たす方
  • 65歳未満で、離職後2年を経過していない方
  • 世帯収入、資産が一定額以下の方
  • ハローワークでの求職活動を熱心に行える方
     ※いくつか要件がありますので、まずはご相談ください。


お問合せ
 鹿屋市 保健福祉部 福祉政策課 (本庁1階)
 〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号
 Tel:0994-31-1113 Fax:0994-44-2494
 E-mail:hukushi@e-kanoya.net