トップへ | サイトマップ

肝臓機能障害の身体障害認定開始について

福祉政策課のトップページへ

平成22年4月から、肝臓機能障害による身体障害者手帳が交付されます。(詳細 (PDF:118KB)

対象者
  • 認定基準に該当する肝臓機能障害のある方
  • 肝臓移植を受け、抗免疫療法を実施している方
手続方法
  • 申請書
  • 診断書
  • 写真(縦4p×横3p)
  • 身体障害者手帳(現在手帳をお持ちの方)
  • 印鑑(認め印で可)
鹿屋市福祉政策課又は各総合支所に提出してください。
※診断書は、身体障害者手帳指定医が作成したものに限ります。
認定基準
主として肝臓機能障害の重症度分類であるChild−Pugh分類によって判定します。
3ヶ月以上グレードCに該当する方が、概ね身体障害者手帳の交付対象となります。
ただし、診断前の6ヶ月間にアルコールを摂取している方等は対象とはなりません。
※Child-Pugh分類
肝性脳症、腹水、血清アルブミン値、プロトロンビン時間、血清総ビリルビン値によって肝臓機能障害の重症度を評価します。
お問い合わせ先
  • 鹿屋市 保健福祉部 福祉政策課 (本庁1階)
     〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号
     TEL 0994-43-2111(内線3133・3134)
     E-mail:hukushi@e-kanoya.net
  • 吾平総合支所:TEL 0994-58-7111(内線5304)
  • 輝北総合支所:TEL 099-486-1111(内線2502)
  • 串良総合支所:TEL 0994-63-3111(内線4330)