トップへ | サイトマップ

プレミアム付商品券事業の実施について

福祉政策課

 令和元年10月からの消費税・地方税の10%への引き上げに伴い、住民税非課税者や子育て世帯の消費に与える影響を緩和し、鹿屋市内での消費を喚起・下支えするため「プレミアム付商品券」を販売します。
 そこで、商品券購入者が多くの店舗で商品券を使用できるよう市内の取扱店を募集します。
 なお、プレミアム付商品券事業の詳細については決まり次第随時お知らせします。


商品券の概要

対象者
  • 対象者1
    平成31年度住民税非課税者(課税基準日:平成31年1月1日)
    ※ただし、住民税非課税者と生計同一の配偶者・扶養親族、生活保護被保護者等を除く
  • 対象者2
    平成28年4月1日〜令和元年9月30日までの間に生まれた子が属する世帯の世帯主
商品券の額面及び販売金額
1冊(1枚の額面500円の商品券を10枚 5,000円分)を4,000円で販売します。
購入限度額
  • 対象者1
    一人あたり5冊(券額面25,000円分、販売額20,000円)
  • 対象者2
    一世帯あたり5冊×対象の子の人数分
    ※1人20,000円を購入限度とし、5回(4,000円×5回)の分割購入が可能
手続き
商品券の購入には購入引換券が必要になります。
対象者1
  1. 7月下旬から市から対象となる可能性がある方に、「購入引換券交付申請書」等を郵送します。
  2. 購入希望者は、「購入引換券交付申請書」を市に提出(申請)してください。
    ※申請受付期間は、現在調整中
  3. 審査の上、9月中旬以降に購入対象者へ「プレミアム付商品券購入引換券」を郵送します。
対象者2
  1. 事前申請はありません。
  2. 9月中旬以降、市から「プレミアム付商品券購入引換券」を子育て世帯の世帯主に郵送します。
商品券の販売・使用期間
  1. 販売期間
    令和元年10月1日(火曜日)から販売を開始する予定です。
    ※期間や販売場所等の詳細は改めてお知らせします。
  2. 使用期間
    令和元年10月1日(火曜日)〜令和2年3月31日(火曜日)
商品券を使用可能な店舗
鹿屋市内の店舗等で募集中です。(決まり次第お知らせします。)
購入・使用に際しての注意事項
  • 購入引換券がない方は、購入できません。
  • 販売期間中は1冊単位で購入できます。(限度額分を1度に購入することもできます。)
  • 商品券は、お釣りがでません。
  • 使用期間終了後の使用はできません。見使用券の払戻も行いません。
  • 商品券は、「鹿屋市プレミアム付商品券取扱店舗」の表示があるお店でのみ使用できます。
  • プレミアム付商品券の特殊詐欺や個人情報の詐取にご注意ください。
    「プレミアム付商品券」を販売するために、市役所から
    • 販売のための手数料などの振込を求めることはありません。
    • ATMの操作をお願いすることはありません。
    • 住民の皆様の世帯構成などの個人情報の照会をすることはありません。
      ※不審な電話・郵便がありましたら市役所か警察へご連絡ください。



「プレミアム付商品券」取扱店舗の募集

商品券の概要
商品券名称 鹿屋市プレミアム付商品券
額面商品券1枚あたり500円
販売単位1冊10枚つづり5,000円分を4,000円で販売
プレミア率25%
販売期間令和元年10月1日(火曜日)〜令和2年2月29日(土曜日)
利用期間令和元年10月1日(火曜日)〜令和2年3月31日(火曜日)
商品券販売所鹿屋市が指示した場所
販売方法購入引換券提示・本人確認・対面販売
取扱店登録資格等について
  1. 登録資格
    鹿屋市内に店舗や事業所等を有する事業者
  2. 登録できない店舗
    内容

    @古物営業法第3条の規定による許可を受けた者で、同法施行規則第2条第13号で定める金券類を取扱う店舗等

    A「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業に係る店舗等

    B特定の宗教・政治団体と関わる場合や業務の内容が公序良俗に反する営業を行っている店舗等

    C役員等が暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。)、暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者に該当する事業者等

  3. 商品券を利用できない商品・サービス
    内容

    @換金性・投機性の高いもの、お買物券使用期間内に消費されない可能性のあるもの

    商品券・ビール券・図書カード・共通入浴券・文具券・ギフト券・旅行券等の各種商品券、印紙、切手、プリペイドカード、有価証券、株等の個人による出資、電子マネーへのチャージ など

    Aたばこ事業法第2条第1項第3号に規定する製造たばこの購入

    たばこ

    B出資や債務の支払い、事業者間の支払い

    出資、仕入等の事業資金 など

    C国や地方公共団体等への支払い

    税、公共料金、宝くじ など

    Dその他消費の拡大につながらないもの

    振込代金・手数料、電気・ガス・電話料金、土地・家屋の購入、家賃、保険適用の医療費 など

登録店の申請手続きについて

申請方法
「取扱店登録申請書」に必要事項をご記入の上、鹿屋市保健福祉部福祉政策課プレミアム付商品 券窓口(6階602会議室)又は各総合支所住民サービス課へ持参又は郵送
鹿屋市 保健福祉部 福祉政策課 プレミアム付商品券窓口
〒893-8501 鹿屋市共栄町20-1 TEL 0994-35-1019 FAX 0994-45-4712
申請受付期限
令和元年7月26日(金曜日)17時まで(土・日・祝日を除く)

※受付期間終了後も随時受け付けるが、購入対象者へ送付する取扱店一覧(チラシ)に掲載できるのは、期間内に手続きを完了した事業所のみとする。

※受付期間を過ぎて登録された事業所については、ホームページ等でご案内します。

申込方法
「取扱店登録申請書」に必要事項を記入の上、鹿屋市福祉政策課プレミアム付商品券担当窓口(6階602会議室)又は各総合支所住民サービス係へ持参するか、郵送にてお申し込みください。
登録料
無料
取扱店説明会について
令和元年8月頃開催予定

換金について

換金手続き
 取扱店は、「取扱店登録証」を提示のうえ、「裏面に取扱店印を押印した使用済み商品券」と、必要事項を記入した「換金依頼書」(様式第3号)を鹿屋市 保健福祉部 福祉政策課 プレミアム付商品券窓口(6階602会議室)又は各総合支所住民サービス課に提出
換金期限
 令和2年4月30日(木曜日)16時まで
※換金の振込は、月2回実施予定
※受付時間は、原則として、土・日・祝日を除く、平日の9時〜16時
換金手数料
無料


お問い合わせ
 鹿屋市 保健福祉部 福祉政策課
 プレミアム付商品券担当係
 Tel:0994-35-1019 Fax:0994-45−4712