トップへ | サイトマップ

就学時健康診断とは


 来春4月に小学校に入学する子どもが、安心して学校生活を始められるために行う大切な健康診断です。 「学校保健安全法」「学校保健安全法施行令」等に基づいて、内科・歯科の健康診断及び聴力・ 視力検査・簡易知能検査等を行い、そこで疾病などが見つかった場合にはあらかじめ治療などをお勧めし、 学校での集団生活に備えることを目的としています。 また、障害のあるお子さんの就学についての相談もご案内いたします。


対象となる子ども
 来春4月に小学校に入学する子ども
健診の実施時期
 10月上旬〜11月上旬に実施
健診内容
 内科健診、歯科健診、聴力、視力検査、簡易知能検査、障害のあるお子さんの就学についての相談
受診会場
 基本的には入学予定の小学校
健診案内の通知
 9月下旬に対象となる子どもの保護者へ案内のはがきを送付

健診後について

 健診当日、健診の結果を保護者にお知らせしますが、むし歯等治療を要する場合は、入学前に治療を済ませるよう保護者にお願いします。 また、障害のあるお子さんについては、随時、相談を受けます。


特別支援学校、特別支援学級等へ就学するには

  1.  就学時健康診断の前に健診案内の通知に記載のある学校に連絡をしてください。
  2.  就学時健康診断の受診後に、学校で担当職員と子ども、保護者と教育相談を行います。 その後、市教育委員会が開催する医学・心理学教育相談(医師、特別支援学校の教諭等による)を受ける必要があるか判断をします。
  3.  医学・心理学教育相談が必要であると判断された子どもは保護者及び入学予定の学校長(健診案内の通知に記載のある学校長)同伴で教育相談を受けていただきます。
  4.  医学・心理学教育相談の結果をもとに、市教育委員会が開催する鹿屋市障害児就学指導委員会の中で、 特別支援学校への就学が望ましいのか、特別支援学級への就学が望ましいのか、LD等通級指導教室への通級が望ましいのか、 あるいは通常学級への就学が望ましいのか検討を行います。
  5.  市教育委員会は、鹿屋市障害児就学指導委員会の判断結果を受け、保護者に望ましい就学先を通知します。その後、保護者と相談して就学先の決定がなされます。


お問合せ
鹿屋市教育委員会 学校教育課
TEL(0994)43-2111 内線:3636,3637