トップへ | サイトマップ

トップ > 行政組織(各課連絡先) > 鹿屋市立南部学校給食センター > 取り組み状況と今後の予定

取り組み状況と今後の予定

トップ | 学校教育課 | 学校保健 | 吾平 | 輝北 | 串良 平成22年4月1日更新


建設中の南部学校給食センター


南部学校給食センターの今後の主な予定

  • 4月上旬 調理配送等業務委託事業者の募集手続きの開始
  • 4月下旬 学校給食運営委員会準備会
  • 5月中旬 物資納入事業者の登録手続き
  • 6月上旬 調理配送事業者の決定
  • 9月2日 南部学校給食センター稼働



平成21年度の取り組み状況

年月日 名称 主な内容
平成21年6月19日(金) 地場産品活用推進協議会(第1回全体会) 安定的な物資調達・地場産品の活用促進を目的に、物資の購入・納入基準、事業者の登録基準等を協議。第2回全体会で承認。協議会は、農政部・JA・商工会議所・漁業協同組合・市場関係者等で構成。
平成21年6月29日(木) 地場産品活用推進協議会(米・野菜類・林産物・調味料品目会)
平成21年7月9日(月) 地場産品活用推進協議会(魚介類品目会)
平成21年7月16日(木) 地場産品活用推進協議会(肉類品目会)
平成21年8月6日(木) 地場産品活用推進協議会(米・野菜類・林産物・調味料品目会)
平成21年8月20日(木) 地場産品活用推進協議会(肉類品目会)
平成21年8月27日(木) 地場産品活用推進協議会(第2回全体会)
平成21年8月4日(火) 新学校給食センター説明会 センター概要、地産地消、登録業者指定等の基準について考え方を説明。対象は鹿屋市商工会議所食料品部会。
平成22年3月3日(水) 教育委員会終了後の勉強会 学校給食運営基本方針案、規則改正素案の協議。
平成22年3月11日(木) 校長会終了後の連絡会 南部学校給食センターの運営について整理状況を報告。24校の校長が対象。
平成22年3月19日(金) 物資納入事業者説明会 南部学校給食センターの物資購入の考え方等の説明と意見交換。24校の物資納入事業者が対象。
平成22年3月19日(金) 調理配送事業者選定委員会(第4回会議) 調理配送事業者の選定について、募集・選定の方法等を検討。2月19日第1回、24日第2回、3月11日第3回の会議を経て整理した。委員は市の関係課職員・栄養教諭で構成。



平成20年度以前の取り組み状況

◆合併後の学校給食制度改革の取り組み

 合併後、あらためて学校給食制度改革の検討に着手しました。平成19年1月1日から給食制度改革の事務は行財政改革本部に移管され、センター方式の決定と建設の具体的作業を行いました。ここでは、平成20年度における学校給食制度改革のほか、学校再編等の取り組み状況を紹介しています。


◆旧鹿屋市における学校給食制度改革の取り組み

 旧鹿屋市では市内28の小中学校の全てで単独調理場による学校給食を運営していました。ここでは、平成16年度から18年度における共同調理場(給食センター)の整備と調理業務の外部委託の検討状況について紹介しています。




このページに関するお問い合わせはこちら
 鹿屋市立南部学校給食センター
 Tel:0994-31-9930 Fax:0994-31-9931
 E-mail:nanbu_gkc@e-kanoya.net