トップへ | サイトマップ

トップ > 行政組織(各課連絡先) > 鹿屋市立南部学校給食センター > 南部学校給食センターの概要

南部学校給食センターの概要

トップ | 学校教育課 | 学校保健 | 吾平 | 輝北 | 串良 平成23年1月24日更新






南部学校給食センターの概要

名称 鹿屋市立南部学校給食センター
所在地 鹿屋市横山町1663番地
供用開始 平成22年9月2日
構造 鉄骨造一部2階建
延べ床面積 1階2,424.20u・2階308.60u・計2,732.80u
調理能力 6,000食(調理食数約5,850食/日)
システム ドライシステム
管理運営 管理事務部門は鹿屋市教育委員会直営。調理・配送業務等は民間委託。
受配対象校 鹿屋地区の21校(小学校15校・中学校6校)(平成29年9月から)




南部学校給食センターの施設

 ※ 写真の部分をクリックすると、施設の作業流れ図が表示されます!!(PDF:826KB)

南部学校給食センターの施設1階部分のレイアウト

◆黄色のエリア

写真上は1階部分のレイアウトです。黄色のエリアは「汚染作業区域」と呼ばれます。菌を一切遮断する「非汚染区域」と区別し、人の行き来と物資の逆流を防ぐよう物理的に分離しています。写真左側のエリアでは、主に食材の受取と検収、調理の下処理を行い、右側のエリアでは使用済みの食器等を洗浄します。


◆青色のエリア

青色のエリアは「非汚染作業区域」で、主に調理作業を行います。菌を一切遮断して衛生管理を徹底するため、他のエリアと分離されています。加熱前の食材と加熱後の食材が交差しないよう、さらにゾーン分けされています。また、アレルギー対応食を調理する調理室もあり、入り口・出口を分けて一方方向となるようレイアウトされています。


南部学校給食センターの施設2階部分のレイアウト

◆赤色のエリア

赤色のエリアは「前室」です。「汚染作業区域」または「非汚染作業区域」に入出する際の除菌室です。エアーシャワーが設置され、非汚染区域に菌が持ち込まれることを防ぎます。


◆2階

写真下は2階部分です。研修室と見学通路があり、施設の見学・試食等にご利用頂きます。写真中の開放部(吹き抜け部)が2階の見学通路から見える範囲です。




専用保温容器専用保温容器

 学校への配送には専用容器(AiHOT)を用い、おかずや汁物などを保温・保冷したま配送します。
 AiHOTはアイホー・象印製で、スタッキング性に優れて積み重ねてもぐらつかず、保温65℃以上・保冷10℃以下で3時間以上の維持能力を持ち、厚生省大型調 理施設衛生マニュアル温度管理基準に対応しています。





南部学校給食センターの場所




このページに関するお問い合わせはこちら
 鹿屋市立南部学校給食センター
 Tel:0994-31-9930 Fax:0994-31-9931
 E-mail:nanbu_gkc@e-kanoya.net