トップへ | サイトマップ

議会のしくみ

鹿屋市議会
            

市議会は、地域の問題について、市民に代って論議し、市の仕事を決める「議決機関」です。             

            

 市議会議員は、私たち市民の代表として要望や意見を市政に反映させるため、様々な課題について慎重に審議し、どう処理すべきかを決めています。 一般には執行機関を住民の立場から監視し、また、住民のための各種サービスについて、具体的な提案をしています。


議員と議員定数
            

 市議会議員は、4年ごとの選挙によって市民の中から選ばれます。市内に住んでいる満25歳以上の選挙権のある人ならだれでも立候補できます。
 議員の定数は、条例で定めることとなっています。鹿屋市では現在『28人』と定めています。


任期
            

 任期は4年間で、現議員は平成26年5月1日から平成30年4月30日までです。


議長と副議長
            

 議長と副議長は、議員の中から選挙で選ばれます。
 議長は、市議会のリーダーとして、会議を円滑に進めたり、議会に関する事務を処理したりします。 また、市議会の代表として、いろいろな会議に出席したり、他の機関と協議したりします。
 副議長は、議長が欠けたときや出張などで不在のときに議長の職務を代行します。


お問合せ
 鹿屋市議会事務局 (本庁2階)
 電話:0994-31-1143 FAX:0994-41-2939
 E-mail:gikai@e-kanoya.net