メニューへ | トップへ | サイトマップ

市民のひろば

広報・広聴に関すること |  市民のひろば

市民の皆さまよりいただいたお便りを掲載しています。


1月13日号 

 息子 5ケ月が寝返りできました。
 …でも記念すべき1回目を見逃してしまいました。ご飯を作っていたらいつのまにか(汗)またすぐ寝させて、もう1回して〜!!!とお願い。すると余裕でコロン。すごいすごーいといっぱい褒めてぎゅっぎゅしました。
 BOOさん・29歳・女性


 毎月、楽しみに隅から隅まで広報紙を読ませていただいています。今月から表紙のkanoyaのマークがとても新せんに感じられました。正月に古江のカンパチをもらって刺身やアラ煮、照り焼きと子供や孫までとってもおいしくいただきました。(なんちゅあならん)おいしさでした。今年も広報紙が届くのを楽しみにしておりますね。
 はっぱ子さん・65歳・女性


 広報が変わり何か違うと思ったら新しくなっていくところなんだなって思いました。また明日への扉など結こう興味がありますよね。
 あ〜ちゃん・33歳・女性


 高速道路ができて色々な所に少し近くなって嬉しいです。大人の社会見学のページが好きです。これからも地元のおいしくてまだ知られていないメニューや賞品を色々教えてください。
 チキチキさん・27歳・女性


 バラ園を楽しみにしていますが、天気によりバラがあまり咲いていない時は、ガッカリします。代わりの花を植えておくといいと思います。バラに支障がない程度に。リナシテイの閉店している店ももったいないです。
 R・Oさん・65歳・女性


 去年、出産をして育児にはげんでいる二児の母親です。私は、二人目は帰省せず、鹿屋市で出産をしました。お互いの両親が県外というのもあり、夫婦二人で、なんとか協力しあって産後を乗り越えました。しかし、主人も仕事が優先で、現実は、一人で産後二人の子どもをみないといけないのが現実で大変に産後つらかったです。産後のケア施設など鹿屋にあればとても助かったなと思いました。なんとかなりませんか?
 ベイビーLOVE・32歳・女性


 リナシアターの件ですが、家にいる時間が(身体障がい者 足が悪い)長いですので、私達の年代の人が観れる映画の上映をもう少し多くして頂きたいです。ちなみに昨年は、2回だけでした。その前々年とは、年に5,6回行ってたのですが。テレビでみる映画とはシアターの方が良いです。
 碧のバーバ・67歳・女性


 リナシテイの所に新しいバス停ができましたが、バスの待合室とはなれているのでバス停の前に移動して欲しいです。バスの時間も気になるしバスがきてもわからない。雨がふったり荷物を持っている時は不便である。
 K・Mさん・57歳・女性


 提案を以下の項目で書きます。広く市民の気持ちを知りたいものです。
     
  • 戦後70年目に当り、戦前、戦中の戦争に関する物品や書籍、生活用品等各家庭に眠っていると思いますが、これを後世に残す為、収集、保管、展示する活動をしてはどうでしょうか。自治体が中心となって是非取組んでほしい。やるなら今でしょ!記憶も人も物もどんどん消滅してゆきます。民間主体の記念館は大いに意味ある事です。
  • 祝祭日に各家の軒先に日の丸を掲揚しましょう。日の丸揚げ隊より。 
 せごどん・68歳・男性


 2月7、8日の千中パルひろば「大隅半島かのやフェア楽しみにしております。大隅の活性化は鹿屋市の活性化が不可欠です。大隅は今が追い風です。今、がんばってほしいところです。大隅4市5町が一体となったイベントの開催を企画して欲しいものですね。よろしく!!
 K・Jさん・65歳・男性


 市広報にかのや市の町内会の紹介をしてはどうでしょうか。位置図や取組んでいるもの、商店街などの紹介をして、市の町内会への理解を深める。特徴ある場所など……。市内の名所紹介…。
 市ばら園での行事には、できるだけ参加していますが、駐車場の入出が悪すぎます。出るときなど非常に時間がかかります。いり口とで口を別々にして車の流れをスムーズにする工夫をしてほしい。
 N・Hさん・29歳・女性


 私の1月の楽しみは、吾平の木市と串良の二十三や市です。まだまだ寒さは、続きますが、2つのイベントの賑やかな雰囲気に触れると冬が苦手な私は、春はもうすぐと自分を励ましています。市面がリニューアルして垢抜けた読みやすい広報誌になりましたね。次号も楽しみです。
 モカさん・41歳・女性


 垂水市の広報は、毎月色々なプレゼント企画があって良いなぁと思っていました。今回、鹿屋も楽しみが1つ増えた広報誌になったこと、とてもうれしく思います。インフルエンザ等まだまだ流行っておりますが、皆様お身体に気を付けてくださいませ。
 M・Iさん・33歳・女性


 広報かのや、字が小さい(目が老眼の人が編集にたずさわると、どれぐらいの字の大きさにすればいいかわかると思う。これでは、若い人向けの広報誌だと思う)
 それから大事な事からのせて欲しい。私が大事と思う順番は、No217では、(情報掲示板)→(休日当番医)→(市県民税の申告)→イベント案内→どんなイベントがあった、どんな事があった事は、うしろの方でいいのではないですか。どうせ、もみけされると思うけど1人のおばさんの意見でした。
 広告のひろばを見るのも楽しい。
 「私の知恵」題して、いろいろな人の知恵を集めたのを見たい。
 ジャージおばさん・57歳・女性


 車の移動又は歩いていて感じること、鹿屋の街がどうしてこうもきたないのでしょうか。宣伝用のぼりが多く、街並、家並がわからない程です。行く先々で車会社、飲食店、ホームセンター、パチンコ店、電気店等…宣伝する側もそれを良しとしていると感じられます。他県の街を見ますと整然としていますが、市はどう思い感じているのでしょうか。担当部署以外の人でも時間が許す限り、鹿屋の街をあるいてみてはいかがでしょうか。
 T・Oさん・60代・女性


  • 鹿屋空港建設の具体化(地方創生のカギ、現防衛庁の基地を一部利用、国の各関係先への陳情)
  • 天皇陛下の鹿屋市の行幸をお願いする(特攻基地、慰霊塔、国立 鹿屋体育大学、星塚敬愛園、バラ園等々)
  • ふる里の小川の創設(大隅湖の清流を素足で遊べる小川つくり、フナ、メダカ、カマ、エビ等と遊べる日本一の小川とする)
  • ふる里の海、高須海岸一帯を南国風の植樹を行い、レジャー化する。 
 K・Kさん・80歳・男性


  • 表題が刷新されて、新しいタイトルで「新年おめでとうございます」迎春の市長のございさつ、"R" はOK "L"に少し違和感を感じました。昨今、高齢者の皆様が速く一読されやすい白紙がよかったようですが如何!また、特集の走行結果……どこからの基準点?〜点と線が不明でしたが〜
  • 遠方からも展望(武道館)の威圧?TV等で見る県下の施設、わがかのやにも1つの種目を考えてください。南日の1/25、P16参照
  • 例年(本町、リナシテイ)が中心に行なわれている行事を寿中央道(68線)に変更して実施していただきたい。華火は古江港になった。
  • 鹿屋市高齢者温泉券について
  • 用紙の1/4が市長印を占めている。タイトルの活字の号を大きくできないか。誰が見ても一目瞭然に、変更大変ですかネ。
  • 現在も県市など大隅半島に数々の計画、実行されているようだが、(何か欠けている)バラからの一点から抜ける道はないか?と思う。
  • 柳谷町内か264/105000(26.9.1)高齢化率39%。全国的に評価大である。全国から視察研修、見学者が多いようである。1/24,1/25石破大臣来鹿されている。一市民である会長に登場してもらったら? 
 Y・Hさん・82歳・男性

 特定の団体・組織・個人への誹謗、中傷等に関するご意見については、掲載を見送らせていただきます。




【 お問合せ 】
 市長公室 政策推進課
 〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号
 Tel:0994-31-1123 Fax:0994-42-3862
 E-mail:seisaku@e-kanoya.net