メニューへ | トップへ | サイトマップ

市民のひろば

広報・広聴に関すること |  市民のひろば

市民の皆さまよりいただいたお便りを掲載しています。


1月13日号

 鹿屋市 史跡78号の城主であった。伊集院三河神(志々目)氏はイボの神様として田淵町の十従路の一角に石碑が祭られ、数百年の間、県内外からたくさんのお参りがあったそうですが、医学の進んだ現在では、ほとんど知る人も少なくなりましたが昨年頃より病院でイボですよと言われる方が全国的に多いようです。近くを通りの際に立ち寄ってみるといいことがありそうです。旧ショッピングセトクチの前が所在地です。
 ものしり博士

 新鹿屋市誕生10年おめでとうございます。新年号にふさわしい内容が紹介されておりました。市の決算報告も理解しやすいように家計簿に例え事業別の紹介もあり、市民1人当たりのお金の使われかたも財政状況も健全化にあり、今後の市運営が楽しみです。
   カピックン

 鹿屋ばら園について、時期だけの゛花゛で当園へ人を呼ぶには限界があろうかと思われますので、゛花公園゛とするならば、地元の四季折々の草花を集めてテーマパークにする事は客層も変わるのでは。また、当園隈の敷地を利用して、年中見学、そして遊べる施設を考案するひとつにミニ動物園とか、ミニ遊園地等々で子供層をターゲットに。2ツ目に市内若しくは近隣に在住されてる方で、諸々の事情で継続出来ない伝統工芸の職人、多種にわたる職人等々を当園の敷地内かリナシティ界隈の空屋に開設して頂いて、見せる見れる、そしてやって見たい流れを考えて描いて見てはどうでしょう。゛伝承館の開設゛ ゛三見運動゛
   S・F

 この度は、新鹿屋市政10周年おめでとうございます。鹿屋市の合併にともない、鹿屋中央高の甲子園初出場や楠隼高校の開校(こちらは肝付町ですが)と大隅ではお目でたいニュースが続いているようですね。楠隼高校が中高一貫になるのは現在から2年後(平成29年度)になる予定ですが、同時に高山高校が今年度(平成28年3月2日)に閉校することも決まりました。世の中が様々な変化をする中で地域に関わる人々の真価が問われてますね。
 くろやん

 特定の団体・組織・個人への誹謗、中傷等に関するご意見については、掲載を見送らせていただきます。




【 お問合せ 】
 市長公室 政策推進課
 〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号
 Tel:0994-31-1123 Fax:0994-42-3862
 E-mail:seisaku@e-kanoya.net