メニューへ | トップへ | サイトマップ

市民のひろば

広報・広聴に関すること |  市民のひろば

市民の皆さまよりいただいたお便りを掲載しています。


12月13日号

 西原1丁目で車を運転していたら、止まれの標識のある交差点から一時停止しないで出てきた車とぶつかりそうになりました。正月だったためか県外ナンバーの車でした。なれない道路だったので標識を見落としたのかもしれません。西原地区は昭和の時代に行われた区画整備のため交差点が多く一時停止の標識もたくさん設置してあります。路面にも停止線や止まれの文字も書かれていましたが、近年は経年劣化や水道工事後に線を復元しないなどのため消えてしまいました。今は標識だけの交差点が多くみられます。通学する子供たちも多いため見落としによる夜交通事故も心配されます。近々米軍の訓練が始まり当地区も騒音が有ると思います、その代償として国から市にお金がもらえると聞きました。このお金を使って安心安全確保のため、当地区の交差点に停止線、止まれの文字を再度書いてもらえないでしょうか。
 竹とんぼ

 吉田沙保里選手のサイン色紙が欲しくて筆を執りました。ずっと応援していますが、今回のオリンピックはすごく印象に残りました。吉田選手の奮闘にいつも元気をもらいます。
 N.N

 4年後の東京オリンピックも日本に感動を与えてください。金メダルがとれるように、応援します。鹿児島の黒豚を食べて力をつけてください。
 オリンピック

 いつも楽しみに広報かのや読ませてもらっております。私は中身1つ1つも好きですが、1番好きなのは、表紙の写真です。最初に目につく所なのでその季節を感じたり心がホッと安心します。これからもステキな表紙楽しみにしております。吉田選手が鹿屋に来て下さいましたね。リオオリンピックでは一緒に悔し泣きするとともに、私達の心を動かすものがありました。感動をありがとう。
 きらりん

 幼稚園の孫が、「焼きいも、焼きいもアッチチノチー」と歌っていました。焼きいもの美味しい時期になりました。早速、焼きいもを焼いて孫に持って行くと、「やったー焼きいもだ〜」と喜びました。ひと口食べては、「ぼくは一番焼きいもが大好きだ」と言ってくれました。みんなで食べながら昔の焼きいものしかたや餅つきの話をしました。細菌感染が多く風習が消えていく時代、作ってある物があたりまえの時代、将来の大事な子供たち、色々な経験をして大きくなってほしいものです。
 焼きいもバァーバァー

 特定の団体・組織・個人への誹謗、中傷等に関するご意見については、掲載を見送らせていただきます。




【 お問合せ 】
 市長公室 政策推進課
 〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号
 Tel:0994-31-1123 Fax:0994-42-3862
 E-mail:seisaku@e-kanoya.net