メニューへ | トップへ | サイトマップ

市民のひろば

広報・広聴に関すること |  市民のひろば

市民の皆さまよりいただいたお便りを掲載しています。


2月13日号

 市立図書館をいつも利用させていただいています。インターネットによる図書の予約も出来て、大変便利なのですが、先日、妻が予約した本が届いたとの連絡があり、風邪で寝ていた妻にかわり、受け取りに行ったのですが、本人ではないので貸し出す事は出来ないとの事。利用を聞くと「個人情報なので」との回答。予約した本を家族の者に引き渡すのが何故「個人情報保護法」に抵触するのかわかりませんがとても不便です。ルールを見直していただけないでしょうか。
ご質問の回答はこちらをご覧ください。
 Y・K

 鹿屋市出身のKEENさんが所属するC&K。
彼らのパフォーマンスで最も印象に残るのが、絶対、手を抜かないことですね。
 C&Kのライブ会場は数十人のライブハウスから1万〜2万人規模のアリーナ、夏フェスなど野外の音楽イベントと多数に渡りますが、一人一人のお客様(ファンクラブ「四池家」)とあうんの呼吸を合わせて一体になる世界観を鹿屋でも実現させたいです。
 くろやん

 以前から思っていましたが、広報が良い紙でカラーをたくさん使い派手になって、もう元には戻せないでしょうか?まったく無駄だと思います。
 受けとらず班長まで返ってくる数も多く読んだら捨てるだけのものに!!
 東京八王子とか他市町村等は3色刷り位です。それで充分だと思います。市は紙のむだ使いが多いと思います。在庫も調べてみては?
 税金は皆の役に立つ道路等に使って欲しいです。中央線が消えていたり空港までの舗装等をよくして下さい。雨の降る夜は恐いです。
 匿名

 特定の団体・組織・個人への誹謗、中傷等に関するご意見については、掲載を見送らせていただきます。




【 お問合せ 】
 市長公室 政策推進課
 〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号
 Tel:0994-31-1123 Fax:0994-42-3862
 E-mail:seisaku@e-kanoya.net