メニューへ | トップへ | サイトマップ

市民のひろば

広報・広聴に関すること |  市民のひろば

市民の皆さまよりいただいたお便りを掲載しています。

12月13日号

 キジ南蛮、タルタルソースは卵を使い、プレートはキジの絵の付いたもの、キジの絵の木の皿、キジの肉を使った紫蘇ゼリー、キジの装飾をあしらった箸、キジチャーハン、キジ炊き込みご飯、卵とわかめのキジスープ、例を挙げてみましたが、大会なり、出店なり、公募してみてはいかがでしょうか?美味しく食べれる日を待っています。
 K・M

 鹿屋市に住んで3年がたちました。こちらのイベントは先着や抽選で野菜などもらえることが多く楽しく参加させていただいています。ただ、イベント予告など、情報がネットは全然ない。広報かのやにも配布時期もあるとおもいますが、今月のイベント情報だったりして、終わっていたり、数日後だったりします。前もって計画をたてたいので、来月のイベント情報も掲載してくださるとありがたいです。
 LDL

 2017年も お世話になりました。来たる2018年が明るい年となりますように。
 M・I

 私は田崎町に住み始めてから6年ほどになりますが田崎町の事をあまり知りません。今、幸い乍らなんとか元気に暮らしております。最近何か高齢者の方のお手伝いが出来ないかなと考えるようになりました。例えば話し相手、買い物の手伝い、衣類の簡単な縫い物等なら私にも出来るのではないかと思いました。市役所の方でそういう方々の相談とか受けてらっしゃるならばご連絡いただければやってみたいと思います。登録制度とかありますか。
 H・K

 12月号に掲載された ゛こども食堂゛初めて知りました。その記事を読みとても心が温まりました。我が家では、全員で食べるのが普通でしたが、それが今の時代、 ゛普通゛ではないのですね。TVCMで ゛家族と一緒に居る時間が短い゛と言っていましたが、都会だけの話ではないのだなと感じました。  
 じぇんのママ

 今月号のキジの養殖は、いつも通りがかって気になっていました。小倉さんという方がされているのですね。キジは観賞するというイメージしかなかったのですが肉も卵も食用のものがあることに驚きました。いつか私も食べてみたいです。
 Y・F

 「市民のひろば」ご担当者様こんにちは。毎号楽しく拝見しております。特にイベント情報や当番医等は私にとっても役立っております。姪っ子たちとの休日をより楽しく過ごせるよう、この「広報かのや」で情報収集してイベントに参加しています。これからも楽しいワクワクするようなイベントが増えると嬉しいです。
 Y・M

 広報かのや12月号で難病について書かれました方へ難病患者ホームヘルパーの取得者として提言いたします。自治体の制度でなく、国の制度としてはあります。適用される疾患数が現在は56疾患から110疾患ゆくゆくは対象範囲を300程度まで拡げるように議論が進められています。難病情報センターのHP告知と地域でのサポート体制の構築、私たちも他人事では無い案件です。皆で考え、皆で取り組むことが大切です。
 くろやん

 こども食堂のしくみが、たいへんわかりやすくて、勉強になりました。
 Y・H


【 お問合せ 】
 市長公室 政策推進課
 〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号
 Tel:0994-31-1123 Fax:0994-42-3862
 E-mail:seisaku@e-kanoya.net