メニューへ | トップへ | サイトマップ
FMラジオかのや市政インフォメーション

かのや市政インフォメーション



鹿屋市ホームページへのバナー広告の掲載事業所募集について
鹿屋市では、鹿屋市ホームページに掲載されるバナー広告の掲載事業所を募集しています。
 掲載期間は、令和2年3月31日までで、1か月単位での掲載が可能です。
 広告料金は、1か月あたり1万2千円で、長期の継続月数によって、割り引きがあります。
 なお、広告の出稿ができるのは、原則、県内の事業所などです。
 申し込む場合は、掲載予定月の前月の10日までに、申込書・バナー広告案を、鹿屋市政策推進課まで提出してください。
 詳しくは、鹿屋市政策推進課 電話0994−31−1123 まで、お問い合わせください。


「かのやばら祭り2020春」の企画参加団体募集について
4月29日(水曜日・祝日)から6月7日(日曜日)まで開催する「かのやばら祭り2020春」に、イベントや出店等で参加を希望する団体又は個人を募集します。
 募集企画は、音楽活動発表や手芸作品展示などで、場所は、ガーデンステージ、温室レクチャールームなど企画内容に応じて決定します。
 参加料は無料です。
 参加を希望する場合は1月31日(金曜日)までに企画書をメール又はFAXで提出してください。
 企画書の様式は鹿屋市都市政策課公園管理室で受け取れるほか、鹿屋市ホームページからもダウンロードできます。
 詳しくは、かのやばら祭り実行委員会 電話0994−31−1150まで、お問い合わせください。


森林土地所有者の届出について
森林の土地の所有者になった、又は権利移転があった場合は、売買だけでなく、相続等によるものも含めて鹿屋市への届け出が必要です。
 届出の対象は面積の大小に関わらず、所有者になった日から90日以内に鹿屋市農林水産課、又は各総合支所産業建設課に届出書を提出してください。
 届出書は鹿屋市農林水産課、各総合支所産業建設課で受け取れるほか、鹿屋市ホームページからもダウンロードできます。
 詳しくは、鹿屋市農林水産課 電話0994−31−1173 までお問合わせください。


「プレミアム付商品券」の交付申請期間の延長について
鹿屋市では、住民税非課税者や子育て世帯を対象に販売している「プレミアム付商品券」の交付申請期間を延長します。
 延長後の申請期限は1月31日(金曜日)までで、商品券の使用期限は3月31日(火曜日)までです。
 申請場所は鹿屋市役所6階602会議室、各総合支所住民サービス課です。
 なお、子育て世帯の人には購入引換券を郵送済みなので、申請の必要はありません。
 詳しくは、鹿屋市福祉政策課プレミアム付商品券担当 電話0994−35−1019 までお問い合わせください。


「第2回はじめてのグラウンド・ゴルフ大会」の参加チーム募集について
2月9日(日曜日)の午前9時から、かのやグラウンド・ゴルフ場で「第2回はじめてのグラウンド・ゴルフ大会」を開催します。
 このイベントは、初心者や子どもがグラウンド・ゴルフを気軽に楽しむことができます。
 参加できるのは、1チーム3人から5人までで、ファミリーの部は中学生以下の人が1人以上、高校生以上の人が1人以上、オープンの部では初心者を1人以上チームに入る必要があります。参加料は1チーム500円です。参加を希望する場合は、1月31日(金曜日)までに参加申込書を提出してください。
 参加申込書は、鹿屋市市民スポーツ課で直接受け取れるか、鹿屋市ホームページからダウンロードすることができます。
 詳しくは、鹿屋市市民スポーツ課 電話0994−31−1139 までお問い合わせください。


母子・父子・寡婦福祉資金の貸付について
母子・父子・寡婦家庭の子どもの高校・大学などへの進学に必要な費用の貸付を無利子で行っています。
 修学のための授業料、書籍代、通学費、下宿代等に必要な経費など、修学資金の貸付限度額は月額2万7千円から9万6千円までです。返済期限は、貸付を受けた期間の4倍以内の期間ですが、専修学校の一般課程の場合は5年以内です。
 入学金やアパート敷金等の就学支度資金は、貸付限度額が15万円から59万円までです。返済期限は、7年以内ですが、専修学校の一般課程の場合は5年以内です。
 貸付限度額は、学校の種類や公立・私立の違い、自宅通学・自宅外通学の違いにより異なります。
 対象者は、配偶者のない人で現に児童を扶養している人、配偶者のない人が扶養している児童、配偶者のない女性であってかつて配偶者のない女性として児童を扶養していたことがある人です。
 申請は、事前相談のうえで鹿屋市子育て支援課で配付している必要書類を提出してください。
 詳しくは、鹿屋市子育て支援課 電話0994−31−1134まで、お問い合わせください。


「仕事と育児・介護の両立支援セミナー」開催について
2月3日(月曜日)の午後1時30分から午後3時30分まで、リナシティかのや2階情報研修室で「仕事と育児・介護の両立支援セミナー」を開催します。
 対象者は、市内企業の経営者・人事労務担当者、その他関心のある人です。
 参加を希望する場合は、1月24日(金曜日)までに申込書をメール又はFAXで提出してください。
 申込書は、鹿屋市商工振興課で受け取るか、鹿屋市ホームページからダウンロードすることができます。
 詳しくは、鹿屋市商工振興課 電話0994−31−1164 まで、お問い合わせください。


「第3回リナシティまるごと食フェス〜お肉だよ!全員集合〜」開催について
2月9日(日曜日)の午前11時から午後9時まで、リナシティかのやで「第3回リナシティまるごと食フェス〜お肉だよ!全員集合〜」を開催します
 このイベントでは、牛・豚・鶏の飲食・販売ブースの設置やキャラクターショーのほか、抽選会などが催されます。飲食・販売ブースでは食券が必要で、抽選券が1枚付いた千円単位で購入することができます。
 また、前売券には同じ購入金額で200円分の食券が追加されます。
 前売券はリナシティかのや2階窓口や各出店店舗で販売しています。
 詳しくは、リナシティまるごと食フェス実行委員会 電話0994−31−1164 まで、お問い合わせください。


「令和2年度物品及び業務委託等入札・見積参加資格」の申請について
鹿屋市が調達する物品及び業務委託等の入札・見積りに参加するための資格申請の受付を行います。
 今回は追加申請のため、令和元年度登録者は申請不要です。
 申請を希望する場合は、提出要領を確認のうえ、1月31日(金曜日)までに申請書等を鹿屋市財政課契約検査室に持参又は郵送で提出してください。
 郵送の場合は必着となります。
 提出要領や申請書等は鹿屋市財政課契約検査室で受け取れるほか、鹿屋市ホームページからもダウンロードできます。
 申請書等を郵送で請求する場合は、94 円切手を貼付した返信用封筒を同封してください。
 詳しくは、鹿屋市財政課契約検査室 電話0994−31−1178 まで、お問い合わせください。


鹿屋市公式アプリ「かのやライフ」の配信について
鹿屋市では、スマートフォンやタブレットで使うことができる公式アプリ「かのやライフ」を無料で配信しています。
 このアプリでは、鹿屋市のイベントや各種情報、お住まいの地域のごみカレンダー、広報かのやの閲覧機能、道路危険箇所・ごみの不法投棄の通報機能など、便利な機能を利用できます。
 また、スマートフォンへの通知機能を設定できるため、イベント情報やごみ出し日の情報を、前日や当日に、携帯電話に自動的に通知することもできます。「かのやライフ」は、グーグルプレイやアップルストアから無料でダウンロードできますので、ぜひご利用ください。
 詳しくは、鹿屋市情報行政課 電話0994−31−1135 までお問い合わせください。


移住者に対する支援金の支給について
地域の中小企業等における人手不足の解消などを目的に、市内への移住者に対し支援金を支給します。
 支給金額は、単身での移住の場合は60万円、世帯での移住の場合は100万円です。
 支給要件は、直近の5年以上、東京23区在住、又は東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県から東京23区へ通勤していた人が、鹿屋市へ移住し指定の事業所へ就業した場合などです。
 各種要件など詳細は鹿屋市ホームページをご覧ください。
 詳しくは、鹿屋市地域活力推進課 電話0994−31−1147 までお問合わせください。


「認知症サポーター養成講座」開催について
2月28日(金曜日)の午後2時から午後3時30分まで、リナシティかのや2階情報研修室で「認知症サポーター」の養成講座を開催します。
 この講座は、認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族を見守る「認知症サポーター」を養成するためのものです。
 対象者は、鹿屋市内在住の人で、定員は30人です。受講料は無料です。
 参加を希望する場合は、2月14日(金曜日)までに鹿屋市高齢福祉課に直接又は電話で申し込んでください。
 詳しくは、鹿屋市高齢福祉課 電話0994−31−1116 までお問い合わせください。


インフルエンザ予防接種費用の助成について
鹿屋市では、1月31日(金曜日)までインフルエンザ予防接種費用の助成を行っています。
 対象者は、満65歳以上の人か、満60歳から64歳の人で、心臓、腎臓、呼吸器機能の障がいまたはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいを有する身体障害者手帳1級の保有者、または、平成13年4月2日以降に生まれた生後6か月以上の人です。
 助成内容は、1人2,000円で、1人1回限りです。
 詳しくは、鹿屋市保健相談センター 電話0994−41−2110 まで、お問い合わせください。


「みんなが撮った平成の鹿屋フォトコンテスト」の写真募集について
鹿屋市では、平成元年から平成31年までに鹿屋市内で撮影された写真を募集しています。
 募集部門は「私の思い出」と「平成の鹿屋」で、特定の版権や使用権がない写真です。
 グランプリ、準グランプリ等の賞もあり、賞品もあります。
 応募する場合は、写真と、撮影年・場所・内容や思い出を明記した説明、氏名、住所、連絡先、部門を記載した紙を同封するか、メール又はインスタグラムに記載して鹿屋市政策推進課広報まで提出してください。
 インスタグラムで提出する場合は、「#平成の鹿屋」をつけて投稿してください。
 応募写真は市の発行物やホームページ等で公表します。
 詳しくは、鹿屋市政策推進課 電話0994−31−1123 までお問い合わせください。


健康保険を喪失した場合の届け出について
勤務先の健康保険、後期高齢者医療制度、生活保護の適用を受けていない人は、職業や年齢に関係なく国民健康保険に加入する必要があります。
 退職により勤務先の健康保険を喪失したとき、被扶養者でなくなったとき、市外から転入してきたときなどは、14日以内に鹿屋市健康保険課又は各総合支所住民サービス課に届け出を行ってください。
 届け出が遅れると、医療費を全額自己負担しなければならない場合や保険料をさかのぼって納めなければならない場合があります。
 届け出に必要なものは、社会保険資格喪失連絡票又は社会保険の離脱を証明できるもの、印鑑、来庁者の身分証明書、マイナンバー通知カード等です。同一世帯以外の代理人が届け出を行う場合は委任状が必要です。
 詳しくは、鹿屋市健康保険課 電話0994−31−1162 までお問い合わせください。


「鹿屋市合同就職面談会」開催
2月8日(土曜日)の午後1時から午後4時まで、鹿屋市体育館で「鹿屋市合同就職面談会」を開催します。
 地元就職を希望する高校生や大学生などが対象で、参加企業数は70社程度を予定しています。
 参加料は無料で、事前申し込みは不要、入退場は自由です。
 就職活動が解禁されていない学生等も参加可能ですので、ぜひお気軽にご参加ください。
 詳しくは、鹿屋市商工振興課 電話0994−31−1164 までお問い合わせください。