メニューへ | トップへ | サイトマップ
FMラジオかのや市政インフォメーション

かのや市政インフォメーション

かのや市政インフォメーションは、イベント情報、市の施策等を紹介するラジオ広報番組です。
こちらのページでは、1週間分の放送内容を掲載しています。

鹿屋市職員採用試験について
 鹿屋市では、平成29年度鹿屋市職員採用試験を実施します。
 今回募集する職種は、高校卒業程度の「一般事務」及び「土木技師」です。試験日は9月17日(日曜日)で、「一般事務」の対象者は、平成8年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人です。
 また、「土木技師」の対象者は、土木の専門課程を修了又は平成30年3月までに履修見込みの人で、平成8年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人です。
 受験申込書の配布は8月14日(月曜日)まで行っており、配布場所は、市役所3階総務課、各総合支所の住民サービス課、各出張所となっています。また、鹿屋市のホームページからもダウンロードできます。
 詳しくは、鹿屋市ホームページをご覧になるか、鹿屋市総務課、電話0994−31−1127までお問い合わせください。


かのや「ばら」と「海」フォトコンテスト2017の作品募集について
 鹿屋市では、『かのや「ばら」と「海」フォトコンテスト2017』の作品を募集します。
 部門は、その美しさと香りに誘われ、多くの人が訪れるかのやばら園のばらを表現する「ばらの部」と、錦江湾に面し自然の恵みをたたえる鹿屋の豊かな海を表現する「海の部」の2部門で募集します。
 作品は、昨年8月1日から今年7月31日までの間に、かのやばら園又は鹿屋市内の海で撮影された、未発表及び発表予定のないもので、応募期限は7月31日(月曜日)までとなっています。
 どなたでも参加できる『かのや「ばら」と「海」フォトコンテスト2017』。皆さんの渾身の作品をお待ちしています。
 詳しくは、鹿屋市都市政策課公園管理室、電話0994−31−1150までお問い合わせください。


国民健康保険・後期高齢者医療人間ドックの受診者募集について
 鹿屋市では、後期高齢者医療被保険者及び30歳以上の国民健康保険被保険者で、平成28年度分国民健康保険税及び後期高齢者医療保険料完納世帯の人を対象に、人間ドックの受診者を募集します。
 助成額は、一般ドックが16,500円、脳ドックが18,000円、がんドックが50,000円で、申請期間は 8月2日(水曜日)から17日(木曜日)までとなっています。
 定員を超えた場合は昨年度の未受診者を優先し、残りの定員については、抽選のうえ決定します。
 受診を希望する人は、健康保険被保険者証と印鑑を持参のうえ、鹿屋市健康保険課又は各総合支所住民サービス課で申請してください。
 詳しくは、鹿屋市健康保険課、電話0994−31−1162までお問い合わせください。


「社会を明るくする運動講演会」開催について
 7月は、犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更正について理解を深め、犯罪の無い安全・安心な地域社会を築くことを目的とした「社会を明るくする運動」強調月間です。
 これに併せて、7月25日(火曜日)の13時から、鹿屋市中央公民館で、「社会を明るくする運動」講演会が開催されます。大隅史談会会長の隈元信一さんを講師に迎え、「人材教育に貢献した郷土の偉人たち」と題した講演が行われます。入場料は無料で、事前の申し込みなども必要ありません。
 郷土の偉人たちが実践した人材教育を学び、安全安心な地域社会を築きましょう。
 詳しくは、鹿屋市市民課、電話0994−31−1114までお問い合わせください。


鹿屋市子育てすくすくメールの配信について
 鹿屋市では現在、妊婦や3歳までの子どもを持つ母親を対象に、育児情報や母親のメンタルヘルスに関する情報等を掲載したメールマガジン「鹿屋市子育てすくすくメール」を配信していますが、7月から、配信内容と配信対象者を拡充しました。
 これまでの、妊娠・出産・乳幼児に関する情報に加え、6歳の誕生日まで月に1回程度、子どもの発達に応じたふれあい方、遊び方、声かけ、ほめ方・しかり方のコツ、歯の健康などに関する情報を配信するほか、小学校入学前の3月まで月に1回程度、入学前の過ごし方、準備しておきたいことなどのアドバイスを配信します。
 妊娠から就学前の不安の解消に、ぜひお役立てください。登録方法など詳しくは、鹿屋市子育て支援課、電話0994−31−1134までお問い合わせください。


平成29年度鹿屋市合同金婚式の参加者募集について
 鹿屋市では、10月25日(水曜日)の10時30分から、平成29年度鹿屋市合同金婚式を開催します。対象者は、夫婦ともに市内に住所を有する、結婚して満50年以上の人で、まだ金婚祝いを受けたことが無い人です。
 参加を希望する人は、8月18日(金曜日)までに、鹿屋市高齢福祉課又は各総合支所住民サービス課まで、直接又は電話でお申込ください。なお、本籍地が鹿屋市外にある人は、戸籍謄本が必要になります。
 詳しくは、鹿屋市高齢福祉課、電話0994−31−1116までお問い合わせください。


平成29年九州北部豪雨災害義援金へのご協力について
 鹿屋市では、7月6日に福岡県、大分県で発生した大雨により被害を受けた被災者を支援するため、本庁1階及び輝北、串良、吾平の各総合支所1階に義援金箱を設置して、義援金を受け付けています。受付時間は、平日の午前8時30分から17時までとなります。
 市民の皆さんの温かいご協力をお願いいたします。
 詳しくは、鹿屋市安全安心課、電話0994−31−1124までお問い合わせください。


かのや夏祭り開催について
 8月5日(土曜日)、6日(日曜日)に毎年恒例の「かのや夏祭り」が開催されます。
 5日土曜日)は、市街地で「総踊り」などが行われます。
 また、6日(日曜日)の午後8時から「納涼花火大会」が開催されます。今年の花火打ち上げ場所は、昨年と同じ会場で古江港です。
 なお、5日(土曜日)は午後2時から午後9時まで、6日(日曜日)は午後5時から午後9時30分ごろまで、会場周辺の交通規制を実施します。
 駐車場については、両日とも会場周辺は制限がありますので、係員の指示に従ってください。6日(日曜日)は、特設駐車場から会場までシャトルバスを運行します。
 鹿屋の街が熱くなる総踊りと、2尺玉を含む8,000発の花火が夜空を彩る花火大会で、鹿屋の夏を皆さんぜひお楽しみください。
 詳しくは、かのや夏祭り実行委員会、電話0994−42−6690までお問い合わせください。


道路環境の維持や土砂流出防止について
 山林や個人宅から道路への樹木の張り出し、道路上の置看板、プランターなどにより、歩行者や自動車等の通行に支障をきたす事例が市内で多発しています。  このことが原因で事故が発生した場合、所有者・占有者の責任を問われる場合があります。土地所有者は、樹木の伐採や枝払い、設置物の撤去を行うなど、速やかな対応をお願いします。  また畑や荒地などの民有地から流出した土砂等で、側溝が埋まり排水機能を損なっている場所があります。  災害防止と生活環境向上のため、土地所有者及び土地管理者は、流出防止の処置や流出した土砂の除去等をお願いします。  詳しくは、鹿屋市道路建設課、電話0994−31−1128までお問い合わせください。


美里(うましさと)あいら夏祭り開催について
 8月6日(日曜日)、吾平町で「美里(うましさと)あいら夏祭り」が開催されます。
 当日は、午後5時30分から吾平町商店街をお神輿が練り歩くほか、午後8時から月見橋上流で「花火大会」が開催されます。
 お神輿行列や、姶良川の川面と夜空を染めるバリエーション豊かな花火大会を、ぜひ、お楽しみください。
 詳しくは、美里あいら夏祭り実行委員会、電話0994−58−6020までお問い合わせください。


「鹿屋市かわいい孫への贈り物事業」について
 鹿屋市では、子育て世帯の経済的負担軽減を図り、子どもを安全に安心して生み育てられる子育てしやすいまちづくりを進めるため、対象となる乳児に対し紙おむつ購入に係る費用の一部助成を行う「鹿屋市かわいい孫への贈り物事業」を実施しています。
 対象者は、市内に住所を有する1歳未満の乳児で、申請者は市内に住所を有する保護者です。申請方法は、①申請者の身分が証明できるもの、②出生届出済証明欄に市長印が押印されている母子手帳、③認め印を持参し、対象となる乳児の満1歳の誕生日の前日までに本庁子育て支援課又は各総合支所住民サービス課に申請書を提出してください。
 取り扱い店舗や助成券の利用方法など詳しくは、鹿屋市子育て支援課、電話0994−31−1134までお問い合わせください。


災害への備えについて
 これから台風など雨量の多くなる時期を迎えます。
 大雨や洪水などの水害から身を守るには、日ごろから一人ひとりが水防について関心を持ち、非常時に備えて準備していることが大切です。
 市では、災害時の避難所として学校や公民館などの施設を指定しています。指定避難所の場所や避難経路、家族との連絡方法については、日頃から確認しておきましょう。
 詳しくは、鹿屋市安全安心課、電話0994−31−1124までお問い合わせください。