メニューへ | トップへ | サイトマップ
FMラジオかのや市政インフォメーション

かのや市政インフォメーション

かのや市政インフォメーションは、イベント情報、市の施策等を紹介するラジオ広報番組です。
こちらのページでは、1週間分の放送内容を掲載しています。

「鹿屋市かわいい孫への贈り物事業」について
 鹿屋市では、子育て世帯の経済的負担軽減を図り、子どもを安全に安心して生み育てられる子育てしやすいまちづくりを進めるため、対象となる乳児に対し紙おむつ購入に係る費用の一部助成を行う「鹿屋市かわいい孫への贈り物事業」を実施しています。
 対象者は、市内に住所を有する1歳未満の乳児で、申請者は市内に住所を有する保護者です。申請方法は、①申請者の身分が証明できるもの、②出生届出済証明欄に市長印が押印されている母子手帳、③認め印を持参し、対象となる乳児の満1歳の誕生日の前日までに本庁子育て支援課又は各総合支所住民サービス課に申請書を提出してください。
 取り扱い店舗や助成券の利用方法など詳しくは、鹿屋市子育て支援課、電話0994−31−1134までお問い合わせください。


「第3回サイクリングヘルスアップ事業」の参加者募集について
 9月24日(日曜日)の9時30分から高須町民会館で、女性限定の「第3回サイクリングヘルスアップ事業」が開催されます。
 当日は、タニタヘルスリンンク講師による「タニタのビューティーセミナー」や、市内のスイーツ店をめぐるサイクリング、体組成計測などを行います。
 参加料は500円で、ロードバイク又はクロスバイクのレンタルもあります。
 参加を希望する人は、9月21日(木曜日)までに電話又はファックスで、鹿屋市市民スポーツ課までお申込ください。なお、申込用紙は、鹿屋市市民スポーツ課においてあるほか、鹿屋市ホームページからもダウンロードできます。
 詳しくは、鹿屋市市民スポーツ課、電話0994−31−1139までお問い合わせください。


災害への備えについて
 この時期は、台風などにより雨量の多い時期です。また、先日の台風の影響により、地盤が緩むなど、土砂災害なども発生しやすい状況になっています。
 大雨や洪水などの水害から身を守るには、日ごろから一人ひとりが水防について関心を持ち、非常時に備えて準備していることが大切です。
 市では、災害時の避難所として学校や公民館などの施設を指定しています。指定避難所の場所や避難経路、家族との連絡方法については、日頃から確認しておきましょう。  詳しくは、鹿屋市安全安心課、電話0994−31−1124までお問い合わせください。


「一得(いっとく)!高齢者ねんりん生き活き週間イベント」開催について
 9月14日(木曜日)から 9月22日(金曜日)を「一得!高齢者生き活き週間」と定めて、期間中の平日に、高齢者の生きがいにつながるイベントを市役所1階市民ホール及び壁画前で開催します。
 福祉用具の展示や消費者被害について考える講話、認知症について気軽に語り合う「オレンジカフェ」やファッション展示などが行われます。
 参加料は無料ですが、イベントごとに実施日時が異なりますので、詳しくは、鹿屋市高齢福祉課、電話0994−31−1116までお問い合わせください。


「若けもん(わけもん)元気度アップ・ポイント事業」について
 鹿屋市では、市民の健康づくりを推進するため、健康づくりに関するイベントに参加してポイントを貯めて、物品や現金と交換できる「若けもん(わけもん)元気度アップ・ポイント事業」を実施しています。
 ポイント対象イベントの1つとして、9月24日(日曜日)の午前9時から、リナシティかのやで「健康づくりDay in リナ」を開催します。ウォーキングやピラティス、足裏マッサージなどの講座や健康度測定、姿勢分析等、健康づくりを体験できるイベントです。このイベントの参加者は、元気度アップ・ポイントが通常のイベントの2倍貯まりますので、ぜひご参加ください。
 詳しくは、鹿屋市健康増進課、電話0994−41−2110までお問い合わせください。


図書館エッセイコンテストの作品募集について
 鹿屋市立図書館では、図書館エッセイコンテストの作品を募集しています。
 応募資格は、鹿屋市内に在住している人、鹿屋市内に通勤又は通学している人、鹿屋市出身者のいずれかに該当する人になります。
 テーマは自由で、応募作品は、小学校1〜3年生は1,000字以内、小学校4〜6年生は1,200字以内、中学生は1,600字以内、高校生以上は2,000字以内となっています。
 応募期限は9月30日(土曜日)となっていますので、応募を希望する人は、小中高校生は各学校を通じて、それ以外の人は、住所・氏名・電話番号を明記して市立図書館へ直接持参するか郵送でご応募ください。
 なお、応募作品は原則として返却しませんので、ご了承ください。
 詳しくは、鹿屋市立図書館、電話0994−43−9380までお問い合わせください。


健康増進普及月間について
 厚生労働省では、「1に運動、2に食事、しっかり禁煙、最後にクスリ」をスローガンに、9月を「健康増進普及月間」として定めています。
 また、鹿屋市でも、健康づくり条例において、9月を「市民健康づくり月間」と定めています。
 健康長寿の最大の阻害要因である生活習慣病は、国民医療費にも大きな影響を与えています。
 これは、個人が日常生活の中での適度な運動、バランスの取れた食生活、禁煙を実践することによって予防することができるものです。日頃の生活習慣を見直して、栄養・運動・休養のバランスの取れた、気持ちの良い生活習慣を心がけましょう。
 詳しくは、鹿屋市健康増進課、電話0994−41−2110までお問い合わせください。


「ハンセン病問題啓発講演会」開催について
 9月24日(日曜日)の午後1時30分から午後4時15分まで、リナシティかのや3階ホールで「ハンセン病問題啓発講演会」が開催されます。
 星塚敬愛園自治会の岩川洋一郎(いわかわよういちろう)会長による講演や、ハンセン病元患者とその孫との交流を描いた映画「ふたたびswing me again(スイングミーアゲイン)」の上映などが行われます。
 参加は無料ですが、市役所総合案内、鹿屋市保健相談センター、各総合支所住民サービス課で配布する入場整理券が必要です。
 詳しくは、鹿屋市健康増進課、電話0994−41−2110までお問い合わせください。


特定健診及び長寿健診の実施について
 鹿屋市では、特定健診及び長寿健診を実施しています。
 対象者は、40歳以上の国民健康保険被保険者及び後期高齢者医療被保険者で、受診料は無料となっています。健診内容は、身体計測・腹囲測定・尿検査・血液検査などです。
 特定健康診査を受診するには、各地区公民館などで受診する集団健診と、病院で受診する個別健診がありますので、どちらか一方を受診してください。
 集団健診のスケジュールや病院健診を受けられる病院などは、健康カレンダーをご覧になるか、お問い合わせください。
 特定健康診査は、自分の健康管理や健康づくりのためにも、年に1回必ず受診しましょう。
 詳しくは、鹿屋市健康保険課、電話0994−31−1162までお問い合わせください。


「ふるさと会」の総会・懇親会参加者募集について
 関東や関西の鹿屋市出身の方やゆかりのある方々で組織している「ふるさと会」では、会員同士の親睦・交流など、様々な活動を行っています。特に関東串良会では一昨年から、20歳代・30歳代の会員による青年部活動も行われています。
 関東串良会総会・懇親会が、10月1日(日曜日)正午から東京都新宿区の「日本青年館」で開催されます。参加を希望する人は、9月22日(金曜日)までに、関東串良会事務局、電話090−3345−6418までお申し込みください。
 詳しくは、鹿屋市ふるさとPR課、電話0994−31−1149までお問い合わせください。


道路環境の維持や土砂流出防止について
 山林や個人宅から道路への樹木の張り出し、道路上の置看板、プランターなどにより、歩行者や自動車等の通行に支障をきたす事例が市内で多発しています。
 このことが原因で事故が発生した場合、所有者・占有者の責任を問われる場合があります。土地所有者は、樹木の伐採や枝払い、設置物の撤去を行うなど、速やかな対応をお願いします。
 また畑や荒地などの民有地から流出した土砂等で、側溝が埋まり排水機能を損なっている場所があります。
 災害防止と生活環境向上のため、土地所有者及び土地管理者は、流出防止の処置や流出した土砂の除去等をお願いします。
 詳しくは、鹿屋市道路建設課、電話0994−31−1128までお問い合わせください。