鹿屋市

メニューへ | トップへ | サイトマップ
FMラジオかのや市政インフォメーション

かのや市政インフォメーション



夜間急病センター・夜間救急当番医の適正利用について
 大隅広域夜間急病センターと、夜間救急当番医は、夜間の緊急性の高い患者の処置を行うことを目的とした医療機関です。比較的軽症にも関わらず、「昼は仕事だから」「明日は忙しいから」「薬だけもらいたいから」などといっただけの理由で、夜間に受診する人が増えると、緊急性の高い患者が受診できなくなったり、診療が遅れたりすることが想定されます。
 夜間の診療体制を守るためにも、夜間急病センター等の本来の目的を正しく理解しましょう。また、安易な救急車の利用も控えましょう。皆さんのご理解とご協力をお願いします。
 詳しくは、鹿屋市保健相談センター 電話0994−41−2110 までお問い合わせください。



「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」の大会運営ボランティア募集について
 現在、鹿屋市では、2020年に開催される同大会で、受付・会場の案内、会場・駐車場の整理、環境美化などの活動を通して、大会を一緒に盛り上げる大会運営ボランティアスタッフを募集しています。
 平成17年4月1日以前に生まれた人で、市内に在住・在勤・在学している人又は団体であれば登録することができます。登録申込書は、鹿屋市市民スポーツ課、各総合支所、市ホームページにありますので、皆さんのご参加をお待ちしています。
 詳しくは、鹿屋市市民スポーツ課国体準備室 電話0994−31−1132 までお問い合わせください。


映画「ケアニン」の鑑賞者募集について
 2月15日(金曜日)の午後1時30分から3時15分まで、リナシティかのや3階ホールで、映画「ケアニン」が上映されます。
 これは、新人介護福祉士が認知症の高齢者との関わりを通じて成長していく姿を描いた映画で、同日に開催されるイベント「ケアフェスinかのや」の中で上映されるものです。
 入場料や鑑賞料は無料ですが、映画を鑑賞するには事前の申し込みが必要です。鑑賞を希望される人は、2月8日(金曜日)までに、鹿屋市地域包括支援センターまで、電話、メール、ファックスのいずれかで申し込んでください。定員は先着350人です。
 イベント会場では、介護を楽しむ体験コーナーなどもありますので、皆さんぜひご参加ください。なお、当日託児を希望する場合は、事前連絡が必要です。
 詳しくは、鹿屋市地域包括支援センター 電話0994−45−6969 までお問い合わせください。


「第31回南日本クロスカントリー大会INきほく」の参加者募集について
 現在、5月12日(日曜日)に、輝北うわば公園で開催される「第31回南日本クロスカントリー大会INきほく」の参加者を募集しています。
 実施される種目と距離は、個人種目が、中学女子・高校女子・一般女子の3キロ、中学男子・一般男子の3キロ、高校男子・一般男子の5キロ、一般の8キロです。また、家族やグループで参加できる団体種目では、ファミリーの部1.2キロと、リレーマラソンの部8.4キロも実施されます。
 参加を申し込む場合は、大会ホームページから申し込むか、株式会社ベルキャンバスまで参加申込書を提出してください。詳しくは、鹿屋市市民スポーツ課 電話0994−31−1139 までお問い合わせください。


インターネット公売について
 鹿屋市では、平成30年度鹿屋市インターネット公売を実施します。
 この公売は、インターネット上のヤフー官公庁オークションサイトで実施するもので、電動介護ベッドやブルーレイディスクレコーダー、電子レンジなどが出品されます。
 この公売の入札に参加するためには、事前の参加申込手続きが必要です。2月14日(木曜日)午後1時から、2月26日(火曜日)午後11時までの間に手続きを行ってください。
 なお、入札は、3月5日(火曜日)午後1時から、3月7日(木曜日)午後11時に実施されます。
 出品される商品などの詳細は、ヤフー官公庁オークションサイトに掲載されているほか、鹿屋市ホームページからもアクセスすることができます。
 詳しくは、鹿屋市収納管理課 電話0994−31−1155 までお問い合わせください。


「世界各国スポーツ指導者等のホームステイ」受入家庭の募集について
 3月、鹿屋体育大学の「第9回国際スポーツアカデミー形成支援事業セミナー」を受講するため、世界各国から外国人のスポーツ指導者等が来鹿します。
 鹿屋市では、その外国人を迎えるにあたって、3月2日(土曜日)から3日(日曜日)まで、ホームステイの受け入れを実施します。来日する外国人は、各国の大学やオリンピック委員会から推薦を受けた指導者たちです。台湾、フィリピン、タイ、マレーシア、シンガポール、ドイツ、ブラジルなどといった国・地域の出身ですが、英語での会話が可能です。1家庭あたり、1人又は2人の受け入れとなります。
 受け入れを希望する場合は、2月20日(水曜日)までに、鹿屋市地域活力推進課までご連絡ください。
 詳しくは、鹿屋市地域活力推進課 電話0994−31−1147 までお問い合わせください。


「第34回くしら桜まつりジョギング大会」の参加者募集について
 4月14日(日曜日)に、平和公園周辺で「第34回くしら桜まつりジョギング大会」が開催されるにあたり、現在、その参加者を募集しています。
 参加できるのは、幼稚園児・保育園児以上の健康な人です。この大会は、1km、2.5km、5km、10kmの4種目で開催されます。参加料は、一般が1,500円、高校生以下が1,000円です。
 参加を申し込む場合は、2月28日(木曜日)までに、専用の応募用紙に参加料を添えて、串良平和アリーナまで提出してください。
 申し込み方法など詳しくは、くしら桜まつりジョギング大会事務局 電話0994−31−4500 までお問い合わせください。


鹿屋市及び鹿屋市教育委員会の臨時職員募集について
 現在、鹿屋市及び鹿屋市教育委員会の臨時職員を募集しています。
 応募している臨時職員の職種や募集人員などについては、1月28日発行の「広報かのや314号」に掲載しているほか、鹿屋市ホームページからも確認することができます。
 申し込む場合は、市販の履歴書に必要事項を記入し、指定の申し込み先まで持参するか郵送してください。なお、複数の職種に応募することはできません。
 採用にあたっては、面接による選考が行われ、面接日時は申込受付の後に決まります。
 申込方法など詳しくは、鹿屋市総務課 電話0994−31−1127 までお問い合わせください。


家畜伝染病の防疫対策について
 家畜伝染病の発生するリスクが高い季節です。昨年には、出水市のツル保護区に設置されたねぐらの水から、低病原性鳥インフルエンザウイルスが発生したほか、岐阜県や愛知県で、豚コレラの発生が26年ぶりに確認されています。
 対象となる家畜などを飼っている皆さんは、飼養衛生管理基準を遵守し、畜舎への野生動物の侵入防止対策や定期的な清掃・消毒など、防疫対策の徹底をお願いします。
 詳しくは、鹿屋市畜産課 電話0994−31−1118 までお問い合わせください。


鹿屋市公式アプリ「かのやライフ」の配信について
 鹿屋市では、スマートフォンやタブレットで使うことができる公式アプリ「かのやライフ」を無料で配信しています。
 このアプリでは、鹿屋市のイベントや各種情報、お住まいの地域のごみカレンダー、広報かのやの閲覧機能、道路危険箇所・ごみの不法投棄の通報機能など、便利な機能を利用できます。
 また、スマートフォンへの通知機能を設定できるため、イベント情報やごみ出し日の情報を、前日や当日に、携帯電話に自動的に通知することもできます。「かのやライフ」は、グーグルプレイやアップルストアから無料でダウンロードできますので、ぜひご利用ください。
 詳しくは、鹿屋市情報行政課 電話0994−31−1135 までお問い合わせください。


「母子健康手帳アプリ」での子育て情報の配信開始について
 1月から、妊娠・出産・育児を記録と情報でサポートするアプリ「母子健康手帳アプリ」で、鹿屋市の子育てに関する情報配信が始まりました。
 これは、お手持ちのスマートフォンやタブレットを使って、子育てに役立つ様々な情報を得ることができる便利なアプリです。妊娠週数や子どもの月齢に見合った役立つ情報が配信されるほか、母子健康手帳に記載されている健康診査や予防接種記録など、ママの健康記録や子どもの成長記録を、すべてデジタル化・グラフ化することができます。
 また、子どもの成長に関する日々の成長を、日記形式で簡単に記録することもできます。
 利用を始める場合は、グーグルプレイ又はアップルストアで、「ひまわりの会」が提供する、熊の絵が目印の「母子健康手帳アプリ」を検索しダウンロードしてください。利用料は通信料を除き無料です。
 詳しくは、鹿屋市子育て支援課 電話0994−31−1134 までお問い合わせください。


「かぎ引き祭り」開催について
 2月17日(日曜日)午後2時から、上高隈町の中津神社で「かぎ引き祭り」が開催されます。
 約350年以上の歴史を持つ「かぎ引き祭り」は、鹿屋市の無形民俗文化財にも指定されている伝統行事で、豊作と林業の発展を祈念して行われているものです。
 当日は、伝統芸能などが行われたあと、午後2時から「かぎ引き」が行われます。上高隈と下高隈に別れて、重さ1トン以上ある雄かぎと雌かぎを引き合う勇壮で熱い戦いをぜひご覧ください。
 また、当日は午前11時頃から、たかくま石蔵館周辺で、「産業市」も開催され、地元特産品などを買い求めることもできます。
 詳しくは、鹿屋市地域活力推進課 電話0994−31−1147 までお問い合わせください。


森林の土地所有者届出制度について
 個人・法人を問わず、売買や相続などにより、森林の土地を新たに取得した人は、国土利用計画法に基づく土地売買契約の届出をしている人を除き、届出が必要です。
 森林の土地の所有者になった場合は、その面積に関わらず、所有者になった日から90日以内に、所有者届書と必要書類を鹿屋市農林水産課まで提出してください。
 所有者届出書は、鹿屋市農林水産課や各総合支所産業建設課、市ホームページにあります。
 詳しくは、鹿屋市農林水産課 電話0994−31−1117 までお問い合わせください。


鹿屋市保育士就職支援サイトについて
 鹿屋市では、保育士などの就職を支援するためのホームページ「鹿屋市保育士就職支援サイト」を開設しています。
 このサイトに登録すると、市内の保育士などの求人情報を詳しく見ることができるほか、鹿屋市による求職者と保育所などとの間のマッチングを受けられたり、就職に関するセミナーなどの情報を見たりすることができます。
 子どもの笑顔のためには、保育士や幼稚園教諭などの資格を持つ、皆さんの力が必要です。保育所などで就職を考えている人は、ぜひこのサイトをご活用ください。
 詳しくは、鹿屋市子育て支援課 電話0994−31−1134 までお問い合わせください。


「『2019世界腎臓デーinかのや』慢性腎臓病予防啓発イベント」開催について
 2月9日(土曜日)午後1時30分から午後4時まで、市役所7階大会議室で、「『2019世界腎臓デーinかのや」慢性腎臓病予防啓発イベント」が開催されます。
 慢性腎臓病は、日本人の8人に1人が発症していると推定されている病気で、「新たな国民病」とも言われています。3月の世界腎臓デーを前に開催されるこのイベントでは、慢性腎臓病や予防食に関する講演会や、「かのや味噌玉」減塩味噌汁の試食などが行われます。また、参加者全員に、「計量スプーン小さじファミリー」のプレゼントがありますので、ぜひご参加ください。
 詳しくは、鹿屋市健康保険課 電話0994−31−1162 までお問い合わせください。


猫の適正飼養推進月間について
 2月は、「猫の適正飼養推進月間」です。猫と人が笑顔で過ごせる社会のため、次のことを理解し、正しい飼い方を守ってください。
 飼い猫を交通事故、感染症などから守り、ふん尿や鳴き声などで周囲に迷惑をかけないためにも、室内で飼いましょう。
 飼い猫の病気を予防し、ストレスやマーキング行為を減らすために、不妊・去勢をしましょう。
 飼い猫に、連絡先を書いた迷子札などをつけて、所有者明示をしましょう。
 詳しくは、鹿屋市生活環境課 電話0994−31−1115 までお問い合わせください。