メニューへ | トップへ | サイトマップ
平成29年
3月12日 寿北小学校におおすみくん家がやってきた!
2月5日 西郷ゆかりのまち高須で講演会
1月7日 七草祝い
他の年のバックナンバー




3月12日 寿北小学校におおすみくん家がやってきた!
 3月12日、寿北小学校で「おおすみくん家がやってきたin寿北小学校」が開催されました。これは、国立大隅青少年自然の家による出前事業で、参加者に創作活動や体験活動の楽しさを提供するとともに、体験活動の重要性の普及を図るために行われたものです。
 集まった参加者は、小学生を中心に幼児から大人までと様々。スライム、ブーメラン、スローグライダー、ジャンボシャボン玉、どんぐりクラフト、プラホビー作りといった創作活動や、輪投げ、RDチャレンジ、空気砲といった体験活動など、日頃、味わえないユニークな体験に参加者は笑顔で楽しんでいました。

他の写真を見る


2月5日 西郷ゆかりのまち高須で講演会
 2月5日、高須町公民館で、高須町内会講演会「西郷どんと高須」が開催されました。高須町は西郷隆盛が大隅半島を訪れる際に良く訪れ宿泊していた場所。今回は、その高須と西郷隆盛とのゆかりを再確認するために高須町内会が開いたものです。鹿屋市文化財保護審議会会長の隈元信一さん、西郷の曾孫・西郷隆夫さんが講師となり、西郷の想いやエピソード、郷中教育などを分かりやすく説明されました。
 また、講演会に先立ち、案内板の設置に伴う除幕式も行われました。「西郷南洲翁ゆかりのまち・高須」と題した看板には、西郷の高須でのエピソードが表記されています。

他の写真を見る


1月7日 七草祝い
 1月7日、輝北コミュニティセンターで、「地区公民館合同七草祝い」が開催されました。これは百引・平南・市成・高尾の4地区公民館が合同で開催したもの。 七草を校区合同で祝っている地域は大変珍しく、輝北地区ならではの行事です。今年は男の子13人、女の子10人の計23人が七草の祝いを受けました。 りりしい袴やあでやかな着物を身にまとった子どもたちは、いつもと違う雰囲気に緊張気味でした。子どもたちの健やかな健康をお祈りします。

他の写真を見る




【 お問合せ 】
 市長公室 政策推進課
 〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号
 Tel:0994-31-1123 Fax:0994-42-3862
 E-mail:seisaku@e-kanoya.net