メニューへ | トップへ | サイトマップ
平成30年
1月21日 「まゆ餅」が華やかに咲く
1月14日 無病息災を願って鬼火たき(川西町)
他の年のバックナンバー




1月21日 「まゆ餅」が華やかに咲く
 1月21日、野里町の岩元和男さん宅で、「まゆ餅」づくりが行われました。「まゆ餅」とは、柳や竹などに、まゆの形をした餅などを飾り、五穀豊穣などを祈願する新年の縁起物で、「まゆだんご」、「まゆ玉」、「メノモチ」とも呼ばれます。
 朝早くから、岩元さんの家族や親戚などが集まり、和気あいあいと笑顔で語らいながら、色取り取りの餅を作って飾りました。
 この日作った「まゆ餅」は大小2本。小さいほうの1本は少しずつ枝を切って、縁起物をおすそ分けするためのもの。大きいほうは、桃の節句頃まで飾りを楽しむのだそうです。
 作り終えて満開に咲いた「まゆ餅」に、皆しばしうっとりしていました。もちろん、宴も花咲いたことでしょう。

他の写真を見る


1月14日 無病息災を願って鬼火たき(川西町)
 1月14日、川西町の田んぼで、川西町内会による「鬼火たき」が行われました。これは毎年恒例の行事で、今回が7回目。
 まず鬼火たきの前に厳かな神事が行われ、厄年の住民らがお祓いを受けました。そして、やぐらの前に置かれた「和(なごみ)・川西町」という文字に点火されました。これは、和やかに平和で安心して暮らせるようにとの思いから掲げたもの。
 その後、竹で組まれた約10mのやぐらに火が入れられ、やぐらは一気に火の粉を上げ、音を立てながら勢い良く燃えていました。
 また、会場ではぜんざいが振舞われ、地域住民らは笑顔で無病息災、家内安全を祈りました。

他の写真を見る




【 お問合せ 】
 市長公室 政策推進課
 〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号
 Tel:0994-31-1123 Fax:0994-42-3862
 E-mail:seisaku@e-kanoya.net