トップへ | サイトマップ

平成29年度「統計の日」標語の募集について



 総務省では、統計調査の重要性に対する関心と理解を深め、皆さんからの一層の協力をいただけるよう、10月18日を「統計の日」と定め、毎年「統計の日」ポスターをはじめとする広報媒体を利用し、周知を行っています。
 このたび、平成29年度の広報媒体に活用すべく、総務省では「統計の日」の趣旨を踏まえた標語(スローガン)の募集をしています。皆様からのご応募をお待ちしています。
 なお、入選した作品は、「統計の日」ポスターのほか、調査環境を整備するための各種広報に活用される予定です。
 たくさんの方々の応募をお待ちいたしております。

応募期間 平成29年3月31日(金)
応募部門
  • 小学生の部・・・小学校の児童
  • 中学生の部・・・中学校の生徒
  • 高校生の部・・・高等学校の生徒
  • 一般の部・・・上記以外の学生及び一般の方
  • 統計調査員の部・・・統計調査員又は登録調査員の方
  • 公務員の部・・・各府省、都道府県、市区町村の職員
応募方法 お一人につき5作品まで応募いただけます。
応募用紙にて御応募ください。
応募作品は、自作で未発表のものに限ります。
提出先
学生・一般の方
〒162-8668 東京都新宿区若松町19-1
総務省政策統括官付統計企画管理官室 普及指導担当
TEL:03-5273-1144 FAX:03-5273-1181
E-mail:toukeinohi@soumu.go.jp
統計調査員・公務員
所属する都道府県又は市区町村の統計主管課へ提出してください。
 詳しくは、総務省HPを御覧ください。

過去の特選作品

平成28年度 「統計の 確かな情報 大きな安心」

平成27年度 「統計を 今に活かして 未来につなぐ」

「統計の日」について(参考)

 我が国で最初の近代的生産統計「府県物産表」に関する太政官布告が公布された明治3年9月24日を太陽暦に換算した10月18日を「統計の日」としています。
 これは、統計の重要性に対する国民の関心と理解を深め、統計調査に対する国民のより一層の協力を頂けるようにと、昭和48年7月3日の閣議了解で定められました。



お問合せ
鹿屋市 情報行政課(本庁5階)
〒893-8501 鹿屋市共栄町20番1号
電話:0994-31-1135 FAX:0994-40-3020
E-mail:jyouhou@e-kanoya.net