トップへ | サイトマップ

平成27年国勢調査の結果が公表されました

統計情報

 平成27年10月1日を基準日として、全国一斉に国勢調査が実施され、(平成28年10月26日に総務省統計局より結果が公表されましたのでお知らせします。)ました。市民・指導員・調査員の皆さまのご理解・ご協力により、無事終了することが出来ました。
 ご協力ありがとうございました。

全国的な傾向

 今回の調査では、日本の総人口は1億2,709万5千人となり、大正9年の調査開始以来、初めての減少となりました。(平成22年から0.8%減、年平均0.15%減)

  • 平成22年と比べると、96万3千人の減少
  • 総人口を男女別にみると、男性6,184万2千人、女性6,525万3千人。女性の方が341万1千人多く、人口性比は94.8(人口性比とは、女性100人に対する男性の数をいう。)
  • 日本人人口は1億2,428 万4千人(総人口の98.6%)。平成22 年と比べると,107 万5千人の減少(平成22 年から0.9%減,年平均0.17%減)
  • 外国人人口は175 万2千人(総人口の1.4%)。平成22 年と比べると,10 万4千人の増加(平成22 年から6.3%増,年平均1.24%増)

     また、日本の世帯数は5,344万9千世帯(平成27年10月1日現在)で、一般世帯数は5,333万2千世帯です。
    一般世帯の1世帯当たり人員は2.33人で平成22年に引き続き減少しています。

鹿屋市の傾向

  • 平成22年と比べて、人口は1,462人(1.4%減)減少しています。鹿屋地域は88人増となっていますが、輝北、串良、吾平地域は減少しています。
  • 平成22年と比べて、世帯数は507世帯(1.1%増)増加しています。鹿屋地域は861世帯増となっていますが、輝北、串良、吾平地域は減少しています。

鹿屋市の結果

人口(男女別・地域別)

(単位:人)

地域 総数 人口増減
(対平成22年国勢調査)
103,608 49,555 54,053 △1,462
鹿屋 81,864 39,296 42,568 88
輝北 3,188 1,526 1,662 △512
串良 11,886 5,621 6,265 △715
吾平 6,670 3,112 3,558 △323

世帯数(世帯の種類別・地域別)

(単位:世帯)

地域 世帯数 総世帯増減
(対平成22年国勢調査)
総数 一般世帯数 施設等の世帯数
44,911 44,720 191 507
鹿屋 35,644 35,487 157 861
輝北 1,462 1,457 5 △ 152
串良 5,063 5,045 18 △ 139
吾平 2,742 2,731 11 △ 63
  • 施設等の世帯とは、寮・寄宿舎・自衛隊営舎の利用者や、病院・療養所の入院者、社会施設の入所者の集まりをいいます。
  • 施設等の世帯については、棟ごとにまとめて1つの世帯とします。

詳しくは、平成27年国勢調査 調査の結果 (総務省統計局ホームページ)



お問合せ
総務部 情報行政課 国勢調査準備室(本庁7階)
〒893-8501 鹿屋市共栄町20番1号
電話:0994-31-1135 FAX:0994-40-3020
E-mail:jyouhou@e-kanoya.net