トップへ | サイトマップ

平成27年度第1回文化財保護審議会の審議結果について

審議会等情報

開催日時 平成27年4月23日(木)14:30〜
開催場所 串良総合支所第2会議室
出席者 鹿屋市文化財保護審議会委員10名
事務局7名
公開・一部公開の別
傍聴者数
審議内容 戦争遺跡の指定について
審議結果 以下の戦争遺跡2件については鹿屋市指定文化財として指定することが適当である。
1.海軍航空隊笠野原基地 掩体壕
種別 「史跡」
名称 「海軍航空隊笠野原基地跡の川東掩体壕」
指定範囲 建物の部分とする。
主な意見 川東の掩体壕は、戦後からほぼ完全な形で残っており、笠野原基地の歴史や悲惨な戦争を語り継ぎ、平和の尊さを伝える貴重な資料である。
2.海軍航空隊串良基地 地下壕電信司令室跡
種別 「史跡」
名称 「海軍航空隊串良基地跡 地下壕電信司令室」
指定範囲 建物の部分と西側出口の土塁までとする。
主な意見 特攻隊員と最後の通信をした地下壕であり、悲惨な特攻の歴史を語り継ぎ、平和の尊さを伝える貴重な資料である。
問合せ先 生涯学習課 文化財センター 電話番号0994-31-1167