トップへ | サイトマップ

トップ > 各課のページ > 生活環境課 > 鹿屋市内の環境情報 > 鹿屋市内の環境情報(平成23年4・5・6月)

鹿屋市内の環境情報(平成23年4・5・6月)


 市内で発見された不法投棄やポイ捨てごみをはじめ、出前講座などの情報をお知らせします。
 また、市民の皆さんから提供された情報も掲載します。情報は電話、FAX又はメールで生活環境課までお寄せください。
 ぜひ、未来の子どもたちのために、ごみのない美しい自然を残していきましょう。



ライトダウンキャンペーンに参加して二酸化炭素を減らしましょう
ライトダウンキャンペーンチラシ

(PDF:637KB)

 環境省では、6月22日(水)から8月31日(水)までの間、地球温暖化防止のための取組として、ライトアップ施設や家庭の電気を消していただくよう呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施します。

 このキャンペーンは、ライトアップになれた住民一人ひとりに対して、日ごろいかに、照明を使用しているかを実感していただき、日常生活の中で温暖化対策を実践するきっかけにしてもらうことを目的としています。

 今回は、東日本大震災による影響により昼間の時間帯での消灯もお願いいたします。

 特に、6月22日の夏至ライトダウン、7月7日の七夕ライトダウンの20時〜22時の2時間は特別実施日として、全国のライトアップ施設や家庭の明かりの「ライトダウン」を広く呼びかけます。

 ぜひ、職場の仲間や家庭で取り組んでみましょう。


特別実施日

  • 夏至ライトダウン(ブラックイルミネーション)
    6月22日(水・夏至の日)の20時〜22時
  • 七夕ライトダウン(クールアース・デー)
    7月7日(木)の20時〜22時



家電製品の不法投棄について
不法投棄されたブラウン管テレビ

 平成22年度に不法投棄されて処分をした家電製品(ブラウン管テレビ、冷蔵庫、洗濯機)は全部で62台でした。平成23年7月25日より地上デジタル放送の開始に伴い、ブラウン管テレビの不法投棄が懸念されます。

 ブラウン管テレビ等の処分をされる方は「家電リサイクル対象品の手続き方法」を参考に適正な処分をお願いします。

ブラウン管テレビ 冷蔵庫 洗濯機 合計
47台 12台 3台 62台


ごみ分別出前講座
ごみ分別出前講座の様子

 5月20日に、中央公民館において、鹿屋市母子寡婦福祉会の皆さんを対象にごみ分別出前講座を開催いたしました。

 講座には、79名の方に参加していただき、熱心に受講していただきました。

 特に講座中、代表3名の方に、実際にごみの分別をしていただいたところ、普段から正しいごみ出しを心掛けているだけあり、すばらしいごみの分別の結果でしたが、それでも一部資源になるものを燃やせるごみとして分別される方がいらっしゃいました。

 また、講座終盤には、熱心に質疑される方もおり、職員は「これだけ市民の皆様が熱心にごみのことを考えて下さるなら鹿屋市のリサイクルは益々向上する」とうれしく感じた講座になりました。


 生活環境課では、随時、ごみ分別出前講座を行っていますので、ぜひ、ご活用ください。


【お問い合わせ】
本庁 生活環境課(5階)
電話:0994-31-1115 FAX:0994-31-1172
E-mail:seikatsu@e-kanoya.net