トップへ | サイトマップ

トップ > 各課のページ > 生活環境課 > 鹿屋市内の環境情報 > 鹿屋市内の環境情報(平成24年4月)

鹿屋市内の環境情報(平成24年4月)


 市内で発見された不法投棄やポイ捨てごみの現状のほか、ごみ出し等に関する生活環境についてお知らせします。 また、市民の皆さんから提供された情報も掲載します。生活環境に関する情報を、電話、FAX又はメールでお寄せください。
 ぜひ、未来の子どもたちのために、ごみのない美しい自然を残していきましょう。


自分の土地は自分で守りましょう

 これから草木が生い茂る時期を迎え、草刈等などの回数も増えてきます。
 管理をせず、草木が繁茂すると、土地周辺の住民に迷惑をかけるだけではなく、ごみを捨てられる大きな原因となります。
 もし、自分の土地にごみを不法投棄された場合、一番最初に撤去しなければならないのは投棄者でありますが、 投棄者が判明しなかった場合は、土地の所有者又は管理者が撤去しなければならないことを、この機会にご理解いただきたいと思います。



野外焼却はやめましょう

 最近、事業所がごみを焼却しているとの苦情が寄せられています。
 焼却物の中身を確認すると、紙くず、弁当ガラ、ペットボトルなどを焼却しており、特にプラスチック類は、悪臭を漂わせ、周りの住民に迷惑をかけています。
 焼却した事業所に聞き取りすると、朝礼などで「ごみは分別してからごみ箱に入れるように指導しているが、 それでも、従業員が火をつけて、ごみを焼却処分してしまった」と回答しますが、させないようにすることも代表者の責務であります。
 それでも焼却することは、ごみは焼却炉に入れて処分する習慣が身についているからかも知れません。
 だから、焼却炉を持っている事業所は、経費との関係もありますが、できるだけ早めに撤去するようにしてください。 持っていれば、再び使用する可能性もあります。
 少量でも罰金が科せられたケースがありますので、ごみは適正に処分しましょう。

事業所から排出されるごみ(一般廃棄物)の処分方法

 事業所から発生するごみを処分する際は、市内の収集・運搬許可業者に依頼するか、 肝属地区清掃センターに直接搬入して処分しなければなりません。
 ごみステーションに出すことはできません。

許可業者

業者名 電話番号 備考
松園商事 0994-40-4586  
丸紅塵芥清掃 0994-43-0110  
カナザワ 0994-41-1717  
森アスコン 099-485-1178  
牧之内運送 0994-62-2464 引越しごみ、家庭系一時大量ごみのみ収集・運搬
大隅クリーンサービス 0994-63-5424
井手サチ子  0994-58-7067 吾平地域のみ


【お問い合わせ】
本庁 生活環境課
電話:0994-31-1115 FAX:0994-31-1172
E-mail:seikatsu@e-kanoya.net