トップへ | サイトマップ

鹿屋市内の環境情報(平成25年7月)

市内の環境情報トップページ

景観に配慮した管理をお願いします

 これまで、自分の土地にごみが捨てられないように、土地の管理はしっかりしましょうと呼びかけてきました。
 この管理の中には、「景観を損なわない」ことも含まれています。
 例えば、「敷地の広さに比べて、必要以上に物が積み重なっていたり」、「物の状態から長期間放置されていると勘違いされる物があったり」と、所有者はしっかり管理していると思っていても、知らず知らずのうちに、景観を損ねていることがあります。
 豊かな自然と共生・共存するには、ただ管理するのではなく、景観にも配慮した管理が必要になってきたのではないでしょうか。
 今一度、土地の所有者又は管理者の皆さんは、景観にも配慮した管理が行われているか、確認をお願いします。



皆さんのちょこっとした心がけが快適な生活環境を作ります

 誰もが「快適な生活環境」を望みますが、このような環境を作り出すのは、一筋縄では行きません。皆さんの協力なくして、快適な生活環境はありません。
 周辺の方に迷惑をかけない心がけとして、「敷地の雑草を刈ったり、ごみは分別してから出したり、ペットの飼い主がマナーを守ったり」などがあります。この心がけの積み重ねが、快適な生活環境を築きます。
 自分では当たり前と思っていることが、他の人には当たり前でないこともあります。
 その行き違いを解決できるのが、「ちょこっとした心がけ」ではないでしょうか。
 これから送られる日常生活の中で、快適な生活環境へ繋がる心がけがありましたら、無理のない範囲で行ってみてはいかがでしょうか。


【8月は不法投棄防止月間です。みんなで不法投棄を防止しましょう。】
 道路上に投棄された家庭ごみです。正しい処分方法で処理しましょう。


お問合せ
鹿屋市 生活環境課
電話:0994-31-1115 FAX:0994-31-1172
E-mail:seikatsu@e-kanoya.net