トップへ | サイトマップ

鹿屋市内の環境情報(平成26年1月)

市内の環境情報トップページ

 市内で発見された不法投棄やポイ捨てごみの現状のほか、ごみ出し等に関する生活環境情報についてお知らせします。
 また、市民の皆さんから提供された情報も掲載しますので、生活環境に関する情報を、電話、FAX又はメールでお寄せください。
 ぜひ、未来の子どもたちのために、ごみのない美しい自然を残していきましょう。



おいしいさんまも後片付けが悪いと「まずく」なります。

 焼いても、刺身でもおいしく、食欲の秋にふさわしい魚に「さんま」があります。
 事業者もたくさんの人に味わって欲しく仕入れ、提供していますが、その後の処理がとてもまずいです。
 みんなで使用するグラウンドの一画にさんまを入れる木箱が、63箱も不法投棄されていました。これまでも、家庭ごみ・事業所ごみを問わず、ごみはしっかり処理をしましょうと呼びかけてきましたが、未だに不法投棄する不届き者がいます。
 私たち消費者が目にするのはテーブルに出される料理で、その材料が入っていたものがどのように処理されるかまではわからないことですが、多くの消費者は事業者が最後までしっかり処理するものと思っているでしょう。 
 どんなにおいしい料理も後片付けが悪ければ、心からおいしいとは思えませんので、事業者は、自らの事業活動に伴って出たごみは責任を持って処理してください。



ごみは、決められたごみ出しルールを守って処理しましょう。

 ごみが捨てられていると連絡があり、現場へ赴くと排水路の中に家庭ごみが不法投棄されていました。
 弁当ガラや野菜くず、大量のレジ袋、猫の缶などが投棄されていました。
 調べた結果、投棄者は特定できませんでしたが、今後、同じようなごみが不法された場合に備え警察へ情報提供する予定です。また、町内会に対しても有線放送などで協力をお願いします。
 なお、私たちは不法投棄の調査中、当然、不法投棄物に指紋が付かないように必ず手袋をし、投棄者を判明できるような証拠物を発見した場合は保管しています。
 だから、ばれないと思って不法投棄をしている人は、いつか倍返しとなって自分自身に返ってきますので、即刻やめてください。
 ごみは、決められたごみ出しルールをしっかり守って処理しましょう。



お問合せ
鹿屋市 生活環境課
電話:0994-31-1115 FAX:0994-31-1172
E-mail:seikatsu@e-kanoya.net