トップへ | サイトマップ

(仮称)桜ヶ丘子育て支援住宅整備PFI事業の優先交渉権者が決定

建築住宅課

(仮称)桜ヶ丘子育て支援住宅整備PFI事業の優先交渉権者が決定しました。
(平成28年6月10日)

OKOYASU BASE グループに決定

 (仮称)桜ヶ丘子育て支援住宅整備PFI事業の事業者公募については、2つのグループから提案があり、5月の事業者選定委員会において厳正に審査した結果、三光建設株式会社を代表企業とするOKOYASU BASEグループの提案が最優秀提案に選ばれ、市ではOKOYASU BASEグループを優先交渉権者に決定しました。
 同グループの提案は、鹿屋市西原4丁目に市が所有する桜ヶ丘市営住宅敷地内に、子育て支援住宅と民間の学童施設(アフタースクール)、ママカフェを併設するものです。
 これらの施設は、平成30年2月の完成を目指しています。

桜ヶ丘子育て支援住宅整備PFI事業

施設の概要

子育て支援住宅40戸(公共施設)
鉄筋コンクリート造7階建 約3,520㎡
3つの間取り
アフタースクール(民間施設)
木造平屋建 約340u 4教室
ママカフェ(民間施設)
木造平屋建 約110u

優先交渉権者の決定等について



お問合せ
 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号
 鹿屋市 建設部 建築住宅課
 TEL:0994-31-1129 Fax:0994-41-2936
 E-mail:kenchiku@e-kanoya.net