トップへ | サイトマップ

風しん抗体検査の実施について

 妊婦、特に妊娠初期の女性が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが「先天性風しん症候群」という病気にかかることがあります。風しんの予防には、ワクチンを接種し、風しんに対する免疫を持つことが有効です。 風しんに対する十分な免疫があるかどうかは、抗体検査で確認することができます。
 県では、平成26年度、風しん抗体検査事業を実施します。

 詳細は県ホームページをご覧ください。




【問合せ先】 鹿児島県保健福祉部健康増進課   電話:099-286-2724