トップへ | サイトマップ

ハンセン病問題啓発講演会の開催について

健康増進課

 皆さま、ハンセン病問題をご存じでしょうか?
 国の隔離政策などにより、ハンセン病は怖い病気という誤った考えが定着し、そのことが様々な偏見・差別や人権侵害を引き起こしました。ハンセン病であった方々等は、今も根強く残る偏見・差別に苦しんでいらっしゃいます。
 ハンセン病問題に対する正しい知識や理解の普及のため、鹿屋市では9月24日(日)「ハンセン病問題啓発講演会」を開催いたします。当日は、ハンセン病元患者とその孫との交流を描いた、映画「ふたたび swing me again」の無料上映もあります。
 皆さま、是非お越しください。


日時 9月24日(日) 13時30分〜16時15分 (開場:13時)
場所 リナシティかのや(鹿屋市市民交流センター)3階ホール
内容 講話、映画無料上映
 第一部
 講話「ハンセン病問題をめぐる情勢について」
 講師:岩川 洋一郎氏(星塚敬愛園入所者自治会長)

 第二部
 映画「ふたたび swing me again」無料上映
入場料 無料 ※要入場整理券
【整理券配布場所】
  • 鹿屋市役所本庁(総合案内)
  • 鹿屋市保健相談センター
  • 輝北・串良・吾平各総合支所(住民サービス課)

ハンセン病講演会 ハンセン病講演会
(PDF:153KB) (PDF:139KB)


お問合せ
鹿屋市保健相談センター
〒893-0007 鹿屋市北田町11番6号
電話:0994-41-2110