トップへ | サイトマップ

危険ドラッグについて

健康増進課

 毎年3月11日から4月10日までは、危険ドラッグ・シンナー等乱用防止強調月間です。
 危険ドラッグを乱用すると、おう吐やけいれん、意識消失などが起き、死亡に至ることもあります。また、精神へ影響を及ぼし、自分の意志で乱用をやめることができなくなる可能性もあります。
 危険ドラッグは大変危険な薬物なので、好奇心などから安易に手を出したら絶対にいけません。
 家庭、学校、地域などそれぞれの立場で危険ドラッグ等の薬物乱用防止に努めましょう。


危険ドラッグについての情報や相談窓口


 

このページに関するお問い合わせはこちらまでどうぞ。
鹿児島県保健福祉部 薬務課内事務局
電話:099−286−2804 FAX:099−286−5564