トップへ | サイトマップ

食中毒に注意しましょう

健康に関する情報

 最高気温32℃以上が相当期間継続すると予想される場合などに、県から食中毒注意報が発令されます。
 7月25日には、今年最初となる食中毒注意報が発令されました。
 食中毒が発生しやすい気象条件となっています。食品の衛生的な取扱いに心がけましょう。

食中毒予防の注意事項


  1. 肉、魚、野菜等生鮮食品は、新鮮なものを購入しましょう。
  2. 冷蔵・冷凍の必要な食品は、持ち帰ったらすぐに冷蔵庫や冷凍庫に入れましょう。
  3. 調理する前や、食事をする前には、必ず手を洗いましょう。
  4. 生の肉や魚を扱ったまな板、包丁等は、十分に消毒しましょう。
  5. 加熱して調理する食品は、十分に加熱しましょう。
  6. 弁当など調理後の食品は、早めに食べ、室温に長く放置しないようにしましょう。
  7. 子ども、高齢者及び抵抗力の弱い方は、食肉等の生食を控えましょう。



このページに関するお問合せ
保健福祉部 健康増進課(鹿屋市保健相談センター内)
〒893-0007 鹿屋市北田町11番6号
電話:0994-41-2110 FAX:0994-41-2117
E-mail:kenkou@e-kanoya.net