トップへ | サイトマップ

トップ > ふるさと・かのや応援サイト > ふるさと納税制度とは
トップ > 各課のページ > 政策推進課 > ふるさと・かのや応援サイト > ふるさと納税制度とは

ふるさと・かのや応援サイト


ふるさと納税制度とは

制度がつくられた背景


「ふるさと納税制度」は、

  • 都市と地方の税収の格差が広がっていること
  • 生まれ育ったふるさとに、多くの方々が大きな郷土愛を持っていること

などを背景に、他の自治体に居住されている方が、出身地などの自治体の活性化を応援・支援するため、 個人住民税の一部を寄附金として納付できるようにする制度で、地方税制の改正により、平成20年4月30日からスタートしました。




ふるさと納税制度のしくみ


 ふるさとを離れて生活されている方が「ふるさと」の自治体(市区町村・都道府県)に寄附を行った場合に、 寄附金額から2千円を差し引いた金額が、翌年度の個人住民税などから、全額控除されます。
 ただし、控除額の上限は、個人住民税所得割額のおおむね1割であり、また、税の控除を受けるためには、 寄附先の自治体が発行する寄附金受領証明書を添付して、最寄りの税務署で確定申告をしていただくことが必要となります。




(関係リンク)総務省ホームページ


総務省ホームページ
国税庁ホームページ

お問い合わせ
 ふるさとPR課(本庁2階)
 〒893-8501 鹿屋市共栄町20番1号
 電話:0994-31-1149 FAX:0994-40-8688
 E-mail:f-nouzei@e-kanoya.net