トップへ | サイトマップ

第2次鹿屋市総合計画〜第2期鹿屋市まち・ひと・しごと創生総合戦略〜

政策推進課

 人口減少社会が本格化する中で、社会情勢の変化や直面する様々な課題に対し、実施する施策の方向を明らかにするとともに、市民と行政の協働によるまちづくりを総合的かつ計画的に進めていくため、2019年度から2024年度までの6年間を計画期間とする「第2次鹿屋市総合計画(第2期鹿屋市まち・ひと・しごと創生総合戦略)」を策定しました。

ファイルのダウンロード

まちづくりの将来像

ひとが元気! まちが元気!
  「未来につながる健康都市 かのや」

 『ひと』と『まち』が『元気』であることを基本とし、鹿屋市の明るい未来づくりのため、市民一人ひとりが、ぬくもりと豊かさを実感できる『健康都市 かのや』を目指していきます。

人口の将来目標

『2060年に9万人程度の人口を維持する』

  • 自然増減
     合計特殊出生率が2030年に2.1となるよう段階的な引き上げ、その後一定。
  • 社会増減
     2020年までに人口移動が均衡し、以後は状態を維持。

基本目標と基本施策

基本目標1 やってみたい仕事ができるまち

  • 基本施策@ 活力ある農林水産業の振興
  • 基本施策A 商工業の振興と雇用の促進

基本目標2 いつでも訪れやすいまち

  • 基本施策@ 地域資源を生かした観光の推進
  • 基本施策A スポーツによる交流の推進
  • 基本施策B 移住・定住の推進

基本目標3 子育てしやすいまち

  • 基本施策@ 子育て支援の充実
  • 基本施策A 未来につながる教育の充実

基本目標4 未来につながる住みよいまち

  • 基本施策@ 快適な生活基盤づくりの推進
  • 基本施策A 安全で安心な生活の実現
  • 基本施策B 自然環境にやさしいまちづくりの推進

基本目標5 ともに支えあい、いきいきと暮らせるまち

  • 基本施策@ 地域福祉の充実
  • 基本施策A 健康づくり・生きがいづくりの推進
  • 基本施策B 共生協働・コミュニティ活動の推進

策定の経過

総合計画審議会
市民意識調査(平成30年2月実施)


掲載所属
 鹿屋市 政策推進課 (本庁3階)
 電話:0994-31-1125 FAX:0994-42-2001
 E-mail:seisaku@e-kanoya.net