トップへ | サイトマップ

後期高齢者医療制度ってなんだろう?〜鹿屋市の現状と取組み〜

健康保険課

後期高齢者医療制度とは?

  • 75歳以上の人(65歳〜74歳で一定の障がいのある人)が対象です。
  • 平成20年4月から始まった制度です。
  • 保険者は、全市町村で構成する都道府県単位の広域連合です。
    (鹿児島県では、「鹿児島県後期高齢者医療広域連合」が運営しています。)

鹿屋市の現状は?

被保険者数は増えてるの?減ってるの?

 鹿屋市の被保険者数は高齢化の進展に伴い、年々増加しています。

鹿屋市被保険者数グラフ



鹿屋市高齢化率グラフ

医療費は増えているの?減っているの?

 鹿屋市の1人当たりの年間医療費は、医療技術の高度化などにより増加傾向にあります。

鹿屋市の1人当たりの医療費グラフ

医療費適正化への取組は?

 鹿屋市では、糖尿病等の生活習慣病の早期発見、早期治療につなげ、重症化予防等を目的とした「長寿健診事業」や「人間ドック利用助成事業」等を実施しています。

受診者等の推移 (単位:人)
区分 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
健診受診者 1,950 2,137 2,338 2,370
ドック受診者 96 87 85 92

※人間ドックの利用助成は、平成22年10月から開始しています。


保険料と医療費の負担のしくみ

保険料と医療費の負担のしくみ図

※保険料率は、財政運営の収支のバランスを考慮して、2年に1回見直す(改定する。)ことが法律で定められています。

  • 鹿児島県では、今後も被保険者の増加に比例して、総医療費も増えることが見込まれることから、前回と同様平成28・29年度分も保険料率を引き上げました。

詳細

詳しい資料については、下記をご参照ください。



お問合せ
鹿屋市 健康保険課 (本庁1階)
 〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号
 TEL:0994-31-1162 FAX:0994-41-0701
 E-mail:kokuho@e-kanoya.net