トップへ | サイトマップ

鹿屋市の国際交流員の紹介


国際交流員(CIR)

 国際交流員は、地域レベルの国際交流の推進を図るため招致した外国人青年です。
 公用文の翻訳や通訳のほか、異文化理解のための交流活動などを行っています。
 国際交流員を英訳すると Coordinator for International Relations となることから、 それぞれの単語の頭文字をとってCIR(シーアイアール)とも呼ばれています。
 市民のみなさんの国際理解を深めていただくために講師として学校や各種団体の会合などへお伺いし、自国の生活・文化を紹介しています。


国際交流員の主な活動

  • 市民及び小学校等への外国文化の紹介活動
  • 外国からの訪問者及びイベント等での通訳
  • 刊行物等の翻訳
  • 国際交流事業の企画・運営・助言
  • 在住外国人の相談対応
  • 他の民間国際交流団体への協力

鹿屋市国際交流員

スティーブン 州旗氏名:デトマソ スティーブン
出身:米国アリゾナ州・フェニックス

 高校生の時に日本語を勉強し始めて大学の時に一年広島で交換留学の経験をしました。趣味は映画、食べ歩き、音楽、スポーツです。鹿屋では学校で子供達にアメリカの文化と歴史を教えることや国際交流イベントを行うのをたのしみにしています。これから宜しくお願いします。

〜出前国際交流プログラム〜
 外国文化の紹介や国際理解を深めていただくために学校や学習施設等を訪問しています。
 平成27年8月から、アメリカのアリゾナ州出身の国際交流員を招いていますので是非、この機会に異文化について理解を深めてみませんか?  
 
こども向
  • アリゾナ州の紹介
  • アメリカの色々な文化の紹介
  • アメリカのゲーム遊び
  • 英語で遊ぼう!
  • 昔話とおばけの話
一般向
  • アメリカの社会・文化・歴史について
  • 外国人から見た日本
  • アメリカの意味:植民地から超大国
  • アリゾナに隣接するメキシコの文化


鹿屋市国際交流員の派遣について。


  1.  派遣を希望する場合は、事前に下記までご連絡ください。
  2. 相談後、派遣申込書にてお申込みください。
    • 国際交流員派遣申込書  [申込書 (Word:38KB) | 記入例 (Word:40KB) ] 
    • 提出方法:郵送・持参・FAX・メールのいずれも可
    • 提出期限は、派遣日の2週間前まで

    ※派遣につきましては他業務との兼ね合いもあり、ご希望に添えないこともございますので予めご了承ください。

    ※派遣の際は、原則として送迎が必要です。難しい場合はご相談ください。

    ※留意事項

    • 営利活動等を目的とする場合の派遣は対象外となります。
    • 個人による申請は対象外となります。
  3. 派遣終了後、派遣報告書へ記入し、ご提出ください。
    • 国際交流員派遣報告書  [報告書 (Word:38KB) | 記入例 (Word:40KB) ] 
    • 提出方法:郵送・持参・FAX・メールのいずれも可
    • 提出期限は、派遣終了後10日以内

お問合せ
地域活力推進課(本庁3階)
電話:0994-31-1147 FAX:0994-42-2001
E-mail:chiiki@e-kanoya.net