トップへ | サイトマップ

スロベニア共和国のホストタウンに登録

国際交流

 県内初 スロベニア共和国のホストタウンに登録
〜2020年 東京オリンピック・パラリンピック競技大会で日本とスロベニアを応援しよう〜

 平成29年12月11日、内閣官房東京オリンピック競技大会・パラリンピック競技大会推進本部事務局により、スロベニア共和国を相手国としてホストタウンに登録されました。


ホストタウンとは

 ホストタウンとは、政府が推進している取組で、全国の自治体が2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に、地域の活性化等を推進するため、大会参加国の事前キャンプの誘致等を通じ、地域の人的・経済的・文化的な相互交流を行うものである。


スロベニア共和国とは

 スロベニア共和国は、ヨーロッパの地中海に位置し、周辺を西はイタリア、北はオーストリア、南はクロアチア、東はハンガリーに囲まれた国で、EU加盟国の一つです。

面積 2万273平方キロメートル(四国とほぼ同じ大きさ)
人口 約206万6千人(2017年1月 統計局)
首都 リュブリャナ(人口28万9千人 2016年12月 統計局)
※ほぼ国の中央に位置しています。
言語 スロベニア語

 ※スロベニア共和国(外務省) (外部リンク)


今後の取組み

 多くの鹿屋市民がスロベニア共和国の女子柔道チームや大使館関係者などと、スポーツ・経済・文化の交流を通して地域の活性化になる交流に取り組んでまいります。
 ぜひ、一人で多くの市民や民間団体の皆さんがスロベニアの皆さんと交流に参加できるよう、ご協力をよろしくお願いします。
 そして、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会を一緒に盛り上げましょう。
 交流計画に関するアイデア等がありましたら、地域活動推進課までご連絡ください。

12月7日〜10日の合宿風景


 


お問合せ
地域活力推進課(本庁3階)
電話:0994-31-1147 FAX:0994-42-2001
E-mail:chiiki@e-kanoya.net