トップへ | サイトマップ

地域少子化対策強化交付金の活用について

子育てに関する情報

 本市においては,結婚,妊娠,子育ての一貫した切れ目のない支援を行うため,国(内閣府)の地域少子化対策交付金を活用し、下記の事業を行っています。


事業名

 子育て応援メール配信事業


事業の趣旨・目的

 メールにより「産前」、「産後」、「子育てサービス」の3つの分野に係る情報をタイムリーに携帯端末等に配信することに加え、相談対応もできるようにし、 孤立した子育てや育児不安等の予防、解消に努めるもの。


事業内容

 悩みを抱え孤立しがちな子育て家庭の解消のために、携帯電話等により定期的なメールマガジンと、育児情報や母親のメンタルヘルスに関する情報の配信に加え、 Q&A方式での対応もできることとし、子育てや育児不安、産後うつ、乳幼児虐待などの予防・解消に寄与する。


事業費

1,435,000円


本市の実情と課題

 出生数は現在横ばいで推移しているものの、今後は減少傾向になることが予想される。また、産科医の減少により、出産に不安を持つことが考えられる。


事業の効果

 メールにて妊娠週数及び出生月齢に合わせた情報を提供することにより、産前・産後の不安を解消し、うつの減少及び乳幼児虐待の予防を図る。 更に、現在実施している事業に繋げることで、安心して子育てのできる環境を提供する。


切れ目のない支援を行うための関連事業

市の事業
  • 乳児家庭全戸訪問事業
  • 地域子育て支援拠点事業(つどいの広場、地域子育て支援センター)
  • 子育て支援環境整備事業(母親クラブ・児童館への運営費補助)等
詳しくは 子育てに関する情報
県の事業
  • 「育児の日」フォーラム開催事業
  • かごしま結婚支援情報提供等事業
  • かごしま妊娠・出産支援事業等
詳しくは 地域少子化対策強化交付金の活用について (鹿児島県HP)
※県が実施する少子化対策強化に係る各種事業への参加・協力をすることにより、得られた情報を地域に提供するとともに、事業効果を県へ情報提供する。


【お問い合わせ】
 鹿屋市 保健福祉部 子育て支援課 (本庁1階)
 電話:0994-43-2111(内線3143・3142)
 E-mail:kosodate@e-kanoya.net