トップへ | サイトマップ

助成サービス

高齢福祉課


徘徊模擬訓練に参加された地域の皆さん


 高齢者が心身の健康を保持し、明るく楽しい生活を送るための助成サービスを行っています。
 申請は、本庁・各総合支所、出張所でも受け付けています。


温泉券

内容
お1人につき1年度当り16回まで、入浴1回につき、100円を助成します。
対象者
本市に居住し、住民登録を有する満65歳以上の人。
申請方法
申請に必要なもの
申請者 代理申請 身分証明書 印鑑
本人
夫婦
身内(親子・孫など) 〇(本人と代理人両方)

※知人・友人の代理申請はできません。




はり・きゅう券

内容
お1人につき1年度当り20回まで、施術1回につき、500円を助成します。
対象者
本市に居住し、住民登録を有する満65歳以上の人。
申請方法
申請に必要なもの
申請者 代理申請 身分証明書 印鑑
本人
夫婦
身内(親子・孫など) 〇(本人と代理人両方)

※知人・友人の代理申請はできません。




敬老バス

内容
ICバスカード購入及び追加した金額の1/2を助成します。
(お1人につき助成限度額は1年度当り5,000円まで)
対象者
本市に居住し、住民登録を有する満70歳以上の人。
申請方法
リナシティのバス待合所で、ICバスカード購入及び積み増しをしてから、次に挙げる必要なものを持って申請してください。

申請に必要なもの(本人申請)

  • 保険証などの身分証明書
  • 印鑑(シャチハタは不可)
  • ICバスカード
  • 購入証明書又は領収書
  • 本人名義の通帳(各総合支所・出張所では必要です)
※代理申請の場合の注意点
  1. 本庁での申請であっても身内(親子・孫など)の代理申請の場合、本人名義の通帳が必要です。
  2. 保険証などの身分証明書は、本人と代理人両方が必要です。
  3. 知人・友人の代理申請はできません。


お問合せ
鹿屋市 高齢福祉課 在宅福祉係
電話:0994-43-2111(内線3752) FAX:0994-41-0701
E-mail:kourei@e-kanoya.net