トップへ | サイトマップ

研修会

高齢福祉課


 鹿屋市では、介護に携わる関係者を対象に、介護保険の理念の理解を深め、専門性を高めるとともに、介護給付等費用適正化事業に対する本市の取組みを周知するため、連携関係づくり、情報提供、意見聴取等を目的とした研修会を継続的に開催します。


介護サービス事業所研修会

目的
 適切なサービスの提供に資するために必要な研修を行う。
主な内容
 鹿屋市介護保険事業の決算等の状況、事業計画及び各年度実施方針、介護保険を取り巻く情報など
対象者
 本市の介護支援事業所に従事する方。施設管理者、サービス提供責任者、事務員など
実施回数
 年2回(集団指導と併せて実施)



介護支援専門員研修会

目的
 介護支援専門員が、地域包括ケアの理念に基づき、利用者の状態に応じた適切なサービスを過不足なく提供することができるケアマネジメントを実践できるよう必要な研修を行う。
主な内容
 多職種協働による地域包括支援ネットワークの構築、事例研究、地域資源の紹介など
対象者
 介護支援専門員の資格を有し、本市で介護支援専門員として従事する者。
実施回数
 年2回(6月・11月予定)



地域包括ケア推進サポートワーカー養成講座

目的
 地域包括ケアに関する理解を高め、地域包括ケアに基づく介護支援を行うための知識の習得を目指します。
 履修者は、地域包括ケア推進サポートワーカーとして、所属する事業所において、認知症の方々に対する相談対応等を行う「オレンジのまど」開設に協力を頂いています。
主な内容
 高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画、地域包括ケアに求められる人材、高齢者の疾病と認知症、相談援助やリハビリテーションほか
対象者
 本市の介護事業所に勤務する者。
実施方法
 大隅地区介護事業所連絡協議会に委託して実施。
実施回数
 年1期(6月〜8月計7回開催)


お問い合わせ先
鹿屋市高齢福祉課給付管理係
電話:0994-43-2111(内線3194) FAX:0994-41-0701
E-mail:kourei@e-kanoya.net