トップへ | サイトマップ

生活支援体制整備事業

高齢福祉課

生活支援コーディネーター

 鹿屋市では、高齢者が住み慣れた地域で、安心して暮らし続けることができるよう、地域での支え合い体制づくりを推進していきます。



生活支援コーディネーターの配置

生活支援コーディネーター

 鹿屋市では、地域での支え合いを推進する生活支援コーディネーターを平成28年4月に配置しました。
 生活支援コーディネーターは、地域の課題(見守り活動、通いの場、日常生活の支援 など)について地域の方々といっしょになって考え、その課題解決に取り組んでいきます。


第1層生活支援コーディネーター(市内全域)

地区名 事業所名 名前 電話番号
市全域 鹿屋市社会福祉協議会 坂口 和博 0994-44-2277

第2層生活支援コーディネーター(日常生活圏域)

地区名 事業所名 名前 電話番号
高隈・鹿屋中校区 下祓川サブセンター 川内 みより 0994-40-8333
鹿屋東中校区 寿8丁目サブセンター 豊園 千鶴 0994-40-3751
鹿屋東中校区 寿2丁目サブセンター 西間庭 勉 0994-41-2431
第一鹿屋・花岡中校区 大浦サブセンター 西北 昭盛 0994-40-9855
第一鹿屋・花岡中校区 花岡サブセンター 井上 慎也・安楽 由佳 0994-46-5151
田崎・大姶良・旧高須中校区 大姶良サブセンター 野間口 貴博 0994-48-2800
輝北地区 輝北サブセンター 小森 奈保美 099-485-1902
串良地区 串良サブセンター 深水 真紀 0994-62-8871
吾平地区 吾平サブセンター 瀬戸口 賢 0994-58-5900

生活支援体制整備事業の実施方針

 生活支援コーディネーターの活動にあたっては、方針を共有し、効果的な活動に努めています。

「平成30年度 鹿屋市地域包括ケアシステム構築方針」(PDF:1,228KB)
(生活支援体制整備事業の実施方針)




「平成30年度 鹿屋市移動支援セミナー」を開催します

 鹿屋市では生活支援コーディネーターの地域への働きかけ等により、住民主体による通いの場が創出され、参加者数も年々増加傾向にあります。

 一方で、高齢者の免許返納などにより、サロンをはじめとする通いの場へ自力で参加することが難しい高齢者等も今後増加することが予想されます。
 このようなことから、NPO法人 全国移動サービスネットワークから講師をお招きし、全国ですでに取り組まれている住民主体による移動支援の先進事例等をご紹介いただき、参加者といっしょに本市の移動支援を考えるセミナーを開催いたします。

輝北地区

日時
平成30年11月13日(火) 午後1時30分〜16時00分(12時30分受付開始)
場所
輝北ふれあいセンター
内容
@開会あいさつ
                
A基調講演:「移動支援の現状と今後の展開について(仮称)」
                
 【講 師】 河崎民子氏(NPO法人 全国移動サービスネットワーク 副理事長)
                
B質疑応答・意見交換
                
C閉会
参加申込
11月7日(水)までにFAXまたはメールにてお申込ください。
チラシ・参加申込書

鹿屋市全域

日時
平成30年11月14日(水) 午前10時00分〜12時00分(※9時00分受付開始)
場所
鹿屋市役所 7階大会議室
内容
@開会あいさつ
                
A基調講演:「移動支援の現状と今後の展開について(仮称)」
                
 【講 師】 河崎民子氏(NPO法人 全国移動サービスネットワーク 副理事長)
                
B質疑応答・意見交換
                
C閉会
参加申込
11月7日(水)までにFAXまたはメールにてお申込ください。
チラシ・参加申込書



「2018年度さわやか福祉財団全国交流フォーラム」で事例報告を行いました

 東京都で開催されました「2018年度さわやか福祉財団全国交流フォーラム」で泉ヶ丘きばいもんそ会の取組を、第2層生活支援コーディネーターの豊園が報告を行いました。

 残暑が厳しい中、全国から360人以上の方々が参加し、第1部では、さわやか福祉財団理事長の清水肇子氏から「新地域支援事業の取り組み状況と全体の事業と運営について」報告があり、その後、埼玉県羽生市の第1層協議体だいじゅ会の皆さんによる寸劇の上演、そして堀田力会長のコーディネートで全国4ヶ所(千葉県多古市、鹿児島県鹿屋市、群馬県高崎市、東京都武蔵村山市)の事例報告等がありました。

        

 また、第2部のさわやか交流会では、全国で支え合い活動の推進にご尽力されている方々との交流を深めました。

全国交流フォーラム 全国交流フォーラム
日時
平成30年8月28日(火)
                
第1部:午後1時00分〜
                
第2部:午後4時30分〜
場所
第1部:KFC HALL
                
第2部:第一ホテル両国
参加者数
360人超(さわやか福祉財団発表)
資料



平成29年度あんしん・安全ネットワークセミナーを開催しました

 民生委員や在宅福祉アドバイザー、自治会、高齢者クラブ等が行う見守りや生活支援活動など、小地域ネットワーク活動を展開する上で、有効な手段となる「支え合いマップづくり」の提唱者である木原孝久先生をお招きし、マップづくりの手法や留意点等について寸劇を通して参加者に分かりやすく説明をしていただきました。
 今回のセミナーは、鹿児島県と鹿児島県社会福祉協議会の主催で、県内全域を対象に実施したことから、平日にも関わらず市内外からたくさんの方々に参加していただきました。

あんしん・安全ネットワークセミナー あんしん・安全ネットワークセミナー
日時
平成29年7月27日(木) 午後1時00分〜午後4時00分
場所
鹿屋市文化会館
参加者数
市内:223人
市外:229人
主催
鹿児島県、社会福祉法人 鹿児島県社会福祉協議会
後援
鹿屋市、社会福祉法人 鹿屋市社会福祉協議会、鹿児島県民生委員児童委員協議会、公益財団法人 鹿児島県老人クラブ連合会
資料



平成28年度地域づくり勉強会を開催しました

 高齢者やその家族などが、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けるために必要な、地域での助け合い活動について考える勉強会を開催しました。

日程 時間 場所 対象校区 参加
3/6(月) 9:30〜11:30 はらいがわふれあいセンター 鹿屋・高隈・輝北中 25人
3/10(金) 14:00〜16:00 リナシティかのや 第一鹿屋・花岡中 41人
3/13(月) 10:00〜12:00 大姶良地区学習センター 大姶良・田崎・吾平・旧高須中 50人
3/17(金) 10:00〜12:00 東地区学習センター 鹿屋東・串良・細山田・上小原中 21人



平成28年度地域づくりフォーラムを開催しました

 鹿屋市では、これからの地域づくりで重要となる住民同士の支え合い活動について、テレビのコメンテーターとしてもお馴染みのさわやか福祉財団 会長 堀田 力(ほった つとむ)氏を招いて、基調講演やパネルディスカッションを行いました。
 日本列島が寒波に覆われ、大変な冷え込みにもかかわらず、当日はたくさんの市民の皆様にご参加いただき、堀田会長の問いかけに客席も一体となり、地域の支え合い活動について考えていただきました。

地域づくりフォーラム
日時
平成29年1月15日(日) 午後1時20分〜午後4時30分
場所
鹿屋市文化会館
参加者数
349人(町内会長、民生委員、在宅福祉アドバイザー、一般 等)
資料



平成28年度地域支え合い推進セミナーを開催しました

 地域の福祉課題の把握等につながる支え合いマップづくりをテーマとしたセミナーを開催しました。

地域支え合い推進セミナー
日時
平成28年11月2日(水) 午後1時30分〜午後3時50分
場所
リナシティかのや ホール
参加者数
174人(町内会長、民生委員 等)
資料


お問合せ
鹿屋市役所 高齢福祉課 地域包括ケア推進室
電話:0994-43-2111(内線5801) FAX:0994-45-6884
E-mail:kourei@e-kanoya.net