トップへ | サイトマップ

農地整備課のホームページ

土地改良区とは

 土地改良法により、一定の地域内で土地改良事業を行うことを目的として設立された法人で、一種の公共組合です。
 鹿屋市は土地改良区から届出のあった次のような事務処理を行っています。

土地改良区の設立・合併及び解散に関すること
定款変更の届に関すること
役員の就退任届に関すること
印鑑証明に関すること
事業計画変更に関すること  など

土地改良事業とは

 農業生産性の向上、農業総生産の増大などを図るために農業生産基盤の整備や開発を行う事業で、 農業用排水施設や農業用道路などの新設、区画整理(ほ場整備)、農用地の造成などがあります。


肝属中部地区畑地かんがい事業

 雨が少なかったり長い間降らなかったりした場合、畑などの土地が乾燥して農家が大切に育てている作物は生育が止まったり、 枯れたりしてしまいます。そのようなことにならないように、ダムや水路を作ったりして常に適切な水分を補給することを 畑地かんがいといいます。

 鹿屋市を含む肝属中部地域の畑地はシラス台地の上に分布し、また、かんがい施設が整備されていないために農業の生産性が 阻害されています。このため、本事業では畑地への農業用水を確保するため、肝属川水系荒瀬川にダムを建設し、 計画的に水を利用することによって農業の生産性の向上と農業経営の安定を図ります。

 
九州農政局 肝属中部農業水利事業のページ


地籍調査とは

 人に「戸籍」があるように、土地には「地籍」があります。

 地籍調査とは、一筆ごとの土地について、その所有者、地番及び地目の調査並びに境界及び地積に関する測量を行い、 その結果を地図及び簿冊に作成することをいいます。

 地籍調査により作成された「地籍簿」と「地籍図」は、その写しが法務局に送付され、法務局において地籍簿をもとに土地登記簿が 書き改められ、地籍図が不動産登記法第17条の地図として備え付けられます。
 地籍調査の成果は、個人の土地取引から公的機関による地域の整備まで、土地に関するあらゆる行為のための基礎データとなるものです。

※一筆とは、土地の所有権等を公示するために、人為的に分けた区画のことです。 登記所では一筆ごとに登記がなされ、 土地取引の単位となっています。

このページに関するお問い合わせはこちら
鹿屋市役所 農地整備課
 〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号
 TEL:0994-43-2111(内線3231) FAX:0994-44-3730
 E-mail:nouchi@e-kanoya.net