トップへ | サイトマップ

農業委員会とは

農業委員会事務局トップページ

 農業委員会は、地方自治法第180条の5第3項によって市町村に設置が義務付けられている行政機関であり、 公職選挙法を準用した選挙によって選ばれた農業委員を中心に構成される合議体の行政機関です。
 なお、市町村に設置される農業委員会のほかに、各都道府県には、都道府県知事の必要的諮問機関として、都道府県とは別個の独立した法人である都道府県農業会議が設置されています。 また、全国には特別民間法人である全国農業会議所が設置されています。


農業委員会の業務

 農業委員会の所掌事務は、農業委員会等に関する法律第6条に規定されています。
 その主なものは、

  1. 法令に基づく必須の業務
  2. 法令に基づく任意の業務
  3. 意見の公表、建議及び諮問に対する答申などです。

 主に農地法や農業経営基盤強化促進法などの法律に基づいて業務を行い、農地の売買・貸借や転用等の申請に対し、厳正・中立・公平な立場で審査や審議を行っています。


農業委員

 鹿屋市の農業委員の定数は、選挙による委員30人と農業団体(JA・共済・土地改良区)・市議会からの選任による委員10人、合わせて40人です。
 任期は、選挙による農業委員が3年、選任による農業委員が選任委員の任期満了日又は推薦団体の理事等でなくなった日までです。



お問合せ
鹿屋市 農業委員会事務局(鹿屋市役所6階)
 〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号
 TEL:0994-31-1131 FAX:0994-41-2935
 E-mail:nougyou@e-kanoya.net