トップへ | サイトマップ

住宅地等における農薬使用について

農林水産課トップページへ

 農薬は、適正に使用されない場合、人や動物及び周辺の生活環境に悪影響を及ぼす恐れがあります。特に、学校、保育所、病院、公園等の公共施設内の植物や街路樹並びに住宅地に近接する農地等で農薬を散布する場合は、農薬の飛散を原因とする住民や子供たちへ健康被害が生じないように、飛散防止対策を徹底することが重要です。
 しかしながら、今般、国内の公立小学校や県内の公営住宅地において農薬散布が原因と思われる健康被害の事案が発生しています。
 このような場所で農薬を散布する場合、農薬の飛散防止に努めるなど、十分配慮するよう心がけてください。

リーフレット(PDF:1072KB)



お問合せ
鹿屋市役所 農林水産課 生産流通係
 TEL:0994-31-1117